GPS追跡から遠隔操作までできる浮気アプリ

HOME > ニュース > アプリで浮気を監視! > GPS追跡から遠隔操作までできる浮気アプリ

GPS追跡から遠隔操作までできる浮気アプリ - 2016.12.27(火)

「どうやら主人が浮気している」と疑いが生じた時、一番手っ取り早いのが探偵に依頼することです。
ですが数十万円という高額な調査費用がかかり、誰もが気軽に依頼できるわけではありません。

そんな方のお役に立つのが、いわゆる浮気調査アプリです。
次の章以下でその特徴を解説します。

対象者(夫・妻など)のスマホにアプリをインストールする

浮気調査アプリと言っても、表向きはスマートフォンの盗難対策として販売されています。
自分のスマートフォンが盗難に遭った時や落とした時、遠隔操作でスマートフォンをロックしたり、盗難者を撮影したりで自分のスマートフォンを保護するのが目的で開発されたというわけです。

ここで一番の問題が、調査対象者のスマートフォンにアプリをインストールできるかどうかです。
対象者が几帳面な性格でスマートフォンをロックしていたら、インストールすることは不可能だからです。

もしインストールできたら対象者のスマートフォンにアプリのアイコンなど表示されることはなく、ばれる可能性はほとんどありません。

浮気調査アプリでできること

操作はパソコンやスマートフォンから行えます。
まずはGPS追跡機能がついており、これまで訪れた場所の履歴が取得できます。
このGPS追跡機能で対象者が何処のホテルに立ち寄ったか一目瞭然です。

もちろん対象者がスマートフォンのGPS追跡機能をオフにしていても、Wi-Fiのアンテナを使ってかなり正確な位置が特定できます。
ホテルに居ることが確認できれば、遠隔操作で対象者のスマートフォンで写真や動画を撮影できます。
これで証拠はバッチリ残せます。

さらに電話を録音したり、通話記録やSMSログを取得できます。
年会費500円ほどでこれらの機能が使えるので、わざわざ数十万円支払って探偵に依頼する必要はありません。

法的には適法か違法かという問題

移動履歴や通話履歴を取得することができる浮気調査アプリの機能について、その旨を知らせず対象者に内緒でインストールし、言わば他人のプライバシーをのぞき見する行為は「不正指令電磁的記録供用罪」となる可能性があります。
実際交際者が逮捕された事例もあります。

では夫婦間の浮気調査として利用するのも罪になるのかというと、やはり貞操義務がある夫婦の問題であっても違法性の問題は生じてしまうので、対象者に訴えられたら逮捕されるケースも十分考えられるのです。

この手のアプリは非常に安価で便利ですが、安易に使ってばれた時が非常に怖いのです。
やはり餅は餅屋で費用がかかってしまいますが、探偵に依頼する方が安心です。