iPhoneを手軽に解析?お手軽な浮気調査アプリ

HOME > ニュース > アプリで浮気を監視! > iPhoneを手軽に解析?お手軽な浮気調査アプリ

iPhoneを手軽に解析?お手軽な浮気調査アプリ - 2015.03.22(日)

アイフォンのデータを解析することは通常できません。
例えば、連絡先、メール、ラインなど、こうしたものを外部から遠隔で監視する事は出来なくなっています。

では、一体何なら出来るのかといえば、それは『バックアップデータの解析』。

多くの人がアイフォンをパソコンに繋げて音楽や動画などをダウンロードしていますが、この時同時にデータなどもパソコンにバックアップしています。

このバックアップデータを解析することが出来るアプリがあるので、今回はそんなアプリを紹介したいと思います

iPhoneアナライザー

iPhoneアナライザーは、もともとバックアップデータをより有効活用するために作られたアプリ。

iPhoneのバックアップファイルというのは本人でも解析したり覗けないようになっており、このデータを使ってiPhoneを活用しようと思った場合にはちょっと不便な面があります。

また、有る程度のスキルがあればフリーウェアなどを使って解析する事は可能ですが、パソコンが苦手という人では、解析するだけで数日掛ってしまいます。

そこでお勧めなのがこのソフト。
USBに入れてあるので、面倒なインストール手順もなく、ただパソコンに差すだけ。

それだけで簡単にパソコン内にあるバックアップデータを解析し、必要な情報を出力してくれます。

バックアップデータには重要情報がたくさん!

・画像、動画
・連絡先、電話番号
・発信、着信履歴
・SMSメッセージのやりとり
・LINEなどのSNSアプリの履歴
・skype等のチャットソフトの履歴

これだけみても、バックアップデータにはかなり重要な情報が含まれている事がわかりますね。

特に「LINE」などのSNSは、いまやメールにとって代わりつつある主要なコミュニケーションツールでもあるので、当然浮気などはラインでやりとりをしている事が殆どでしょう。

また、Safariでのネット閲覧履歴までバックアップファイルから解析が可能になるというのも凄い。

いつ、何を調べ、何を見ていたのかがわかるのですから、もしかしたらラブホテルの情報検索なんかも見つかってしまうかもしれませんね・・・

他にも、浮気ツールとして盲点となっているskypeを使ったメッセージ通信も履歴が見れるとの事で大変便利。

いまや会社や隣人と浮気するなんて事は殆どないので、出会い系サイトやライン、スカイプなどで出会いを探して浮気をする人間にとっては、コミュニケーションツールが無ければ浮気すら出来ません。

これらの履歴を閲覧するだけで、簡単に浮気調査が出来てしまうのも凄いですが、アプリで遠隔操作をするという法律スレスレ(?)のリスクを負わなくても良いので、安全に浮気調査が行えます。

デメリット

しかしながら、不精な人で、バックアップデータを殆ど取っていない人だとこのアプリは使えません。

普段から頻繁にバックアップを取っていれば問題ないのですが、それが無いとなると、このツールで浮気を調査することは難しいでしょう。

しかし、そんな時は奥の手を出しましょう。

「バックアップ取っておきなよ」促してみたり、携帯を充電してあげるといって、そのままパソコンに繋げてバックアップを保存。

バックアップを取るだけならまず勘ぐられないですし、アイフォンをパソコンに繋げると自動的にバックアップを取る設定もあるので、それを利用して「勝手にバックアップが取れた」風を装いましょう。

バックアップが取れたらあとはこっちのもの。
パートナーが居ないうちにパソコンにiPhoneアナライザーをセットし、解析開始です。

015294まとめ

このソフトは法を犯す可能性が低く、証拠としてもかなり安全な方法で取得できるのが良い点でしょう。

ただし、バックアップデータは改ざんの余地があると見なされる事もあるので、なるべデータはそのまま保存せず、写真で残すほうが良いです。