LINEが浮気で使われている理由とは?

HOME > ニュース > アプリで浮気を監視! > LINEが浮気で使われている理由とは?

LINEが浮気で使われている理由とは? - 2017.01.08(日)

LINEはすごく便利です。
でも最近、このLINEが浮気によく使われています。
そのせいで、探偵に依頼をして調査をしてもらう人も増えてきています。探偵に依頼をしなくても、自分で調査をしてすることができる場合もあります。
LINEが浮気に使われている理由はいくつかあります。それらを紹介します。

簡単に昔の恋人などと連絡がとれる

LINEでは、自分の電話帳に登録されている人を簡単に友達として登録することが可能になっています。
また、自分と同じようにLINEを使っているユーザーを簡単に友達追加できる機能もついています。

そのため、今まで連絡をとっていなかった昔の恋人とも簡単に連絡を取り合うことができるようになるのです。
さらに、今まで連絡をとったことがない異性とも簡単に連絡を取り合うことができます。

ずっと学生時代気になっていたけど、連絡をとることができていなかった異性と突然連絡が取れるようになりついつい浮気をしてしまう、という人が多くなってきています。

連絡先を簡単に交換できる

出会い系サイトとか掲示板サイトでLINEで連絡先交換をする人が増えてきています。
とても手軽ですし、多くの人が使っているアプリなのですぐに連絡先交換ができてしまうのです。
特に出会い系サイトを利用している人は、最初にサイト内でチャットなどを通して連絡を取り合い、親しくなってからLINE交換する人が多いのです。

パートナーに知られたくない相手と連絡をとる場合にはその人の名前を非表示にすることもできます。
浮気に使われている理由はこのようなことがあげられます。

アプリ自体にパスコードをつけることができる

お付き合いをしている恋人とか婚約者にスマホの暗証番号が知られてしまったとしても、LINE自体にパスコードをつけることができるため、起動される心配もなく、浮気がばれてしまう可能性がありません。

安心して相手と堂々と連絡を取り合うことができるのが、浮気に使われている理由の一つとなっています。
このようなパスコードという機能があるため、探偵を依頼しないと自分ではどうしようも調査できない、という人が最近急増しているのです。

少し前であれば、携帯電話のパスワードさえわかればすぐに素人でも調査をすることができたのですが、最近はそのようなわけにもいかないのです。
どうしても自分で調査をすることができない場合は、無理をしないでプロに依頼をするのが一番なのです。