探偵社は弁護士を紹介してもらえるのか

HOME > ニュース > 初心者向け 探偵会社の選び方と基本情報 > 探偵社は弁護士を紹介してもらえるのか

探偵社は弁護士を紹介してもらえるのか - 2016.02.21(日)

探偵社に浮気調査を依頼したのち、離婚裁判となれば、そこからは探偵の出番は無くなってしまいます。

では、依頼者は誰に頼れば良いのかといえば、それはもちろん法律の専門家『弁護士』に他なりません。

しかし、探偵社と同じく普段から利用することのない弁護士を探すのは簡単ではありません。

探偵社では弁護士の紹介サービスを行っている?

実は探偵社と弁護士はまるで関係の無い仕事のようで、実は密接な関係にある職業です。

例えば浮気調査の場合、すでに離婚裁判を行うつもりで弁護士の元を訪れたとします。

そのとき、弁護士から見て証拠が足りず、裁判を行っても勝てる見込みの無い依頼が発生したら、当然証拠の収集をしなければなりません。

しかし、弁護士が専門的な調査の技術を持っていることは殆どありませんし、現在の法律では弁護士が尾行や張り込みを行うと、それだけで違法性が問われてしまう可能性があります。

そこで、弁護士は証拠の収集に関しては探偵社を使う事となる場合が多いので、弁護士の多くは懇意にしている探偵社の1社や2社はあって当然なのです。

探偵社側から弁護士を紹介する利点

このように、弁護士からみても探偵社は便利な存在な訳ですが、探偵社側が弁護士事務所と手を結ぶメリットもちゃんと存在します。

それはもちろん、弁護士事務所から依頼が舞い込む事と、弁護士を紹介できることで、自社のアフターフォローを充実させることが出来るからです。

探偵社が行う調査の半数は浮気調査と言われていますが、それ以外にも調査完了後に、その報告書を使用して法廷で争うような依頼も多いです。

中でも多いのは、親権、相続、DV、ストーカーといったものですが、それ以外にも犯罪調査などの依頼も舞い込むことがあります。

こうなれば、やはり報告書を依頼者に渡して、あとはご自分でどうぞとするわけにはいきません。

法律の知識も、弁護士や探偵に関する知識もなく、多くの助けを求めている依頼者の要望に応えるためには、探偵社が弁護士を紹介したほうがスムーズに事が運ぶ場合が多いのです。

また、その探偵社の行う調査に詳しく、報告書の内容にも精通している弁護士であれば、他の弁護士よりも証拠を有効活用しやすいメリットもあります。

いくら証拠を提出しても、それを弁護士が上手く使えなくては意味がありません。

どんな探偵社が弁護士を紹介してくれるの?

弁護士の紹介を行っている探偵社は大変多いので、その探偵社のホームページを見ながら、以下の項目をチェックしてみてください。

・弁護士協会の協力企業となっている。

日本全国の弁護士を束ねる弁護士協会では、弁護活動に協力してもらえる信頼ある企業を協力企業としてリストに載せています。

この企業は、かならず自社のホームページに協力企業である事を示す文章やバナーをのせているので、ホームページを確認すれば必ず見つける事が出来るでしょう。

・弁護士紹介サービスについて記載

弁護士との関係が密接である場合、弁護士事務所と探偵社はつねに利益をシェアしあっていますから、ホームページにももちろん弁護士紹介サービスについての詳しく書かれています。

この場合、出来れば弁護士事務所側のホームページも見てみましょう。そちらでも探偵社のホームページへのリンクが張られているようなら、アフターケアもスムーズに行ってもらえるでしょう。

■まとめ

・探偵社は弁護士の紹介業務を行って居る。
・弁護士にとっても探偵は便利な存在である

大手の探偵社であれば、弁護士紹介サービスを必ず行っていますので、まずは探偵社のホームページをクリックしてみましょう。