探偵社から高額の依頼料を請求されるってほんと?

HOME > ニュース > 初心者向け 探偵会社の選び方と基本情報 > 探偵社から高額の依頼料を請求されるってほんと?

探偵社から高額の依頼料を請求されるってほんと? - 2015.11.26(木)

探偵社に依頼をすると、とんでもない金額の料金を騙し取られるのでは?という話を良く聞きますが、実際に料金を騙し取る探偵社が存在しないわけではありません。

ただ、多くの探偵社は誠実に経営をしているので、ほとんどこういうトラブルは存在しないのですが、今回はどのような場合に騙し取られてしまうのかについて詳しく解説していこうと思います。

高額料金を騙し取る例

探偵社が高額料金を騙し取る手口としては次のような例が考えられます。

・追加料金を上乗せしてくるが、実際に調査は行わない

調査を行ったものの『もうすこしで浮気の証拠が取れそうなので、追加調査をお願いします』といって、依頼者に追加料金を求めます。

しかし、本当はすでに浮気の証拠を掴んでおり、追加料金分かんしてはまったく調査を行わない探偵社が存在します。

・そもそも調査を行っていない

探偵社の中には、残念なことに実際の調査はまったく行わず、依頼料金だけを騙し取ってしまう悪徳探偵社が存在します。
こうした探偵社は着手金のみをだまし取る場合と、前金で全額を依頼者に払ってもらうパターンの2種類が存在しています。

高額の依頼料を騙し取る探偵社の特徴

私が実際にその被害を見聞きした限りでは、このような被害を出している探偵社は必ずといって良いほど報告書を作成しません。なぜなら、どんな悪徳探偵社でも、実際に調査の報告書を作成してしまうと、その内容から嘘が発覚してしまう可能性があるからです。

例えば、ある1日分の浮気調査を依頼した場合、その日一日の報告書を悪徳探偵社が偽造したとします。

しかし、そこに一切対象者が映っていなければ、依頼者は簡単にその報告書が偽物であることに気が付いてしまうでしょう。

逆に、報告書に対象者が映っており、本物の報告書とほぼ同じものが出てきたとしたら、確実に調査を行っているのという証拠にもなりますので、調査料金を騙し取られたということにはなりません。

報告書の作成は必ずお願いしましょう

実際に調査を行わず、高額の依頼料金を騙し取る探偵社は、大抵の場合、契約の段階で事前に報告書を作成しないという取り決めを行っていることが多いです。

そのため、そのような提案を向こうからされてきた場合には、必ず報告書を作成してもらうようお願いしましょう。
ただ、この時、悪徳探偵社は次のような返答をするかもしれません。

報告書を作成すると料金が高くなる

はじめに報告書を作成しない事を提案してきた場合には、『報告書を作成しなければ料金がやすくなりますよ!』といったセールストークをしてくるかもしれません。

確かに、実際には報告書を作成しなければそれだけ費用が安くなるのですが、こうしたことを探偵社側から提案することは稀ですので注意しなければなりません。

特に浮気調査となれば、その後離婚をすることを考えれば、報告書の作成するのは当然必要になります。また、口頭などで『浮気の証拠を掴んだ』などといっても、相手に証拠を提出を求められれば、それでもうアウトです。

ただ、あまり証拠としての効力を持たないGPSの記録などは報告書を作成せずとも行ってくれる探偵社も多いので、浮気調査の報告書と混同しないように注意しなければなりません。

まとめ

探偵社の依頼料金は高額ですが、その調査の内容を記した報告書を一目見れば、なぜ料金が高いのかも納得される依頼者が多いです。

悪徳探偵社に騙されないためにも、かならず調査を依頼するとききには報告書の作成をお願いするようにしましょう。