探偵社に依頼するためには必ず事務所に行かなくてはいけないのか?

HOME > ニュース > 初心者向け 探偵会社の選び方と基本情報 > 探偵社に依頼するためには必ず事務所に行かなくてはいけないのか?

探偵社に依頼するためには必ず事務所に行かなくてはいけないのか? - 2015.11.25(水)

依頼をするときに、探偵社に直接出向くとなると、やはり緊張してしまう人が多いです。

その理由としては、やはり『会社』というものに出向くとなると、そこで働く人々に自分が見られてしまうことで緊張してしまう人、距離が遠すぎていけない人、探偵社というよくわからない場所に行くことに緊張する人など様々です。

では、そのような人はやはり緊張していながら探偵社に来社しなくてはいけないのが?
今回はその点について詳しく解説していきたいと思います。

探偵社に来社しなくても大丈夫?

実際には、特に探偵社に来社せずとも、以下の方法で相談から面談、契約などを行うことができます。

・依頼者の指定した場所で会う
・探偵社が設置した相談室で会う

また、その他の方法も存在しているので、これらの方法についそれぞれ見て行きましょう。

依頼者の指定した場所で会う

日本にある全ての探偵社は、別段理由がなければ、依頼者の指定した場所で面談を行う事が可能です。

・喫茶店やファミレス

一般的に多くの依頼者が面談場所として指定するのは、喫茶店やファミレスです。
この場合、特に変わった店を指定する必要はなく、殆どの依頼者が喫茶店やファミレスなどで探偵社の相談員と会い、面談や契約などを行っています。

指定した場所で会うメリットとしては、自宅や勤務先から近い場所で面談を行えることでしょう。

また、自分の良く知っている店で会えることは、探偵社に来社するよりも緊張せずにすむので、難しい契約書を読んだり、重要事項の説明などを聞くときにも、より冷静にその内容を判断できるかもしれません。

ただ、依頼内容を偶然その場に居合わせた知り合いなどに聞かれたり、探偵社の人間と会っている所を見られる恐れもあるので、あまりにも自宅や勤務先に近い場所を面談場所に設定するのは望ましくないでしょう。

ただ、カラオケボックスなどで面談をする依頼者もたまにいるので、他人に内容をきかれずに外で面談を行う方法について、担当の相談員に事情を説明して相談してみると良いかもしれません。

・社外の相談室

中~大規模な探偵社ともなると、自社の他に相談専用のスペースを借りている事があります。
相談室を特別に設ける理由としては、探偵社の支社としての機能を持たせたり、地方在住の人とも直接面談が行いやすいように設置されています。

社外相談室を利用するメリットは、やはり地方在住の人でも相談をする場所を確保できることでしょう。

地方から直接探偵社に来社するにはそれなりの時間や費用を要する場合が多いです。
また、面談を行おうにも、地方のファミレスや喫茶店ではいつ知り合いと出食わすかわからないので、専用の相談室があったほうが面談も行いやすいでしょう。

ただ、相談室のデメリットとしては、その場所を探偵社の事務所と誤解してしまう人が多く、まるで探偵社の実態がないと言われてしまうかもしれません。

探偵社へ来社しなくとも依頼はできる

探偵社に来社せずとも、様々な方法で面談を行うことができます。
しかし、個人的には探偵社へ直接来社して面談をすることをお勧めしたい所です。

なぜなら、探偵社に直接来社すれば、その会社の規模などがある程度判断できるからです。

どのようなビルにあり、どれほどの広さのフロアで、社員はどれほどいるのか?電話が鳴る回数は?社員同士がどのような会話をしているのかを聞くだけでも、その会社が良い会社か悪い会社かを判断することが出来るでしょう。