探偵社に依頼する時に必要な持ち物とは

HOME > ニュース > 初心者向け 探偵会社の選び方と基本情報 > 探偵社に依頼する時に必要な持ち物とは

探偵社に依頼する時に必要な持ち物とは - 2015.09.06(日)

探偵社への依頼は殆どの人が初めて行う経験ですので、当然依頼をするときに必要な物や知識など、一般の方はまるで知りません。

というわけで、今回は依頼時に必要なものをまとめて置きましたので、困った時には是非参考にして下さい。

印鑑

探偵社に依頼を行う場合には、必ず契約書が必要になってきますので、必ず印鑑を持参してください。

探偵社は探偵業法によって、『依頼者とは必ず契約書を交わさなければならない』と決まっているため、印鑑が無ければ契約出来ません。忘れずにもっていきましょう。

身分証明書

契約を交わす際には、身分証を提示しなければならない事が多いです。

この理由としては、近年に入り探偵社が犯罪者(ストーカー等)によって利用される事件が発生した事を受けて、業界全体で取り組んでいる対犯罪防止策の一つだからです。

また、探偵社は依頼者の情報を守る守秘義務が課せられているため、身分証などを悪用する探偵社は存在しませんのでご安心ください。

調査対象者の顔がわかる写真

浮気調査をはじめとする素行調査や、行方調査を行うためには、調査対象者の顔写真を持参してください。

この顔写真がなければ、現場で調査員が調査対象者を確認できないため、持参する写真は最も新しいもので、その顔が鮮明に解るものを持ってきてください。

また、全身が入ったものや、別アングルから撮影した写真などがあれば尚調査が進みやすくなるでしょう。

ただ、所在調査等の場合は調査対象者の顔写真が無い場合も多いかと思いますので、その場合は依頼する探偵社に事前に相談しておきましょう。

調査対象者の情報

依頼を行うためには、調査に必要な情報を出来うる限り持参してください。

必要な情報は調査項目毎に変化するので、事前に探偵社に相談する必要がありますが、どの様な調査でも必要となるのは以下の項目です。

・名前
・住所(過去の場合でも可)
・勤務先(過去の場合でも可)
・家族構成
・所在地以外の住所(実家など)
・電話番号やメールアドレス(過去の物で可)
・身体的特徴

また、調査項目毎に必要となる情報は以下の通りです。

・浮気調査
自宅周辺の状況、通勤ルート、浮気相手と目される人物、浮気相手と接触している可能性のある日時と場所等。

・行方調査
失踪時の服装、失踪時の状況、交友関係、心当たりのある行く先等。

・所在調査
調査対象者との関係を証明出来る物(ストーカー対策)。

調査に必要な情報は多すぎるに越した事はありません。調査に役立つ情報ならば積極的に探偵社に提出しましょう。

調査料金

調査の依頼時には、契約に定められた学の金額を持参するか、契約書にサインした後、なるべく早く調査料金を振り込みましょう。

なぜなら、もしも探偵社が料金を貰わずに調査を行ってしまった場合、探偵業法違反として探偵社が罰則を受けてしまうからです。

また、最近で分割払いやカードローン等を組む事が出来る探偵社も増えてきたので、契約時には自身のクレジットカードを忘れずに持参してください。

まとめ

探偵社で依頼をする時には、なるべく忘れ物をしない方が得策です。

もしも忘れ物をしてしまった場合には、何度も探偵社に足を運ばなくてはなるので、調査対象者が家族の場合には、その行動を怪しまれる可能性が高まります。

そのため、調査時には出来る限りしっかりと準備をしておき、必要な物や情報などをメモした紙を忘れに図持ち、契約に挑んでください。