有名な行方不明事件とは?

HOME > ニュース > 事件・事故・その他の犯罪について > 有名な行方不明事件とは?

有名な行方不明事件とは? - 2015.03.26(木)

日本では年間多くの行方不明事件がおきていますが、その中でも、未だ解決されていない事件が多数存在します。

『庄山仁くん失踪事件』

1969年2月23日、長崎佐世保で起きた中学生の失踪事件である。
事件のあった日曜日の昼間、庄山仁くん(14歳)は制服姿で家を出たとされている。

その日の夜になっても戻らない仁くんの制帽を持った男が庄山宅を訪れ、仁くんが男の金を奪って逃げたと話したという。
その 翌日、庄山宅に男の金を盗んだこと、自分を探さないことを求める仁くんを名乗る手紙が届き、 それ以来仁くんは姿を消したという。

中学生の男子が男の金をなぜ奪って逃げたのか?
帽子を届けにきた男はいったい何者だったのか?
未だ謎の付きない事件である。

『松岡伸矢くん行方不明事件』

1989年3月7日、徳島県でおきた幼児の失踪事件である。
親戚の家に遊びに来ていた松岡伸矢くん(当時4歳)が、両親が目を離した隙に、忽然と姿を消してしまった。

その間、わずか40秒。
当初は親戚宅の山の中にあったため、山で迷子になっていると考えられた。

そのため、約3カ月間に渡る周囲の大捜索が行われたのだが、結局、この男児が見つかる事は無かった。
ところが、その両親が自宅に帰る前日の16日、「ナカハラマリコ」の母親と名乗る女から電話があった。
だが、この名前の同級生は存在せず、一体だれからの電話であったのかは未だ判明していない。

『加茂前ゆきちゃん行方不明事件』

1991年3月15日に自宅から消え去った幼児の失踪事件である。
失踪したゆきちゃんは、その日の午後2時半ごろ、自宅に飲みかけのココアとピンクのジャンパーを残したまま姿を消してしまった。

大規模な捜索が行われたものの、やはり発見される事はなく、事件から3年後、自宅に怪文書が届いている。

『石井舞ちゃん行方不明事件』

1991年7月25日、ベットから子供が消えた失踪事件である。
自宅に遊びに来ていた親戚の子供2人と、3人一緒のベッドで就寝中に舞ちゃんだけが、何者かに連れ去られてしまい、以後行方不明となってしまった。

玄関には、舞ちゃんの靴が残っていたが、深夜、家族が玄関の開け閉めする音と車のエンジン音を聞いている。

『増山ひとみさん行方不明事件』

1994年2月19日、福島県で発生した失踪事件である。
福島県原町市日の出町の勤務先から帰宅途中に失踪してしまった。

彼女が乗っていた乗用車は、そのまま市内に放置されていたのが発見された。
所持品が全て車内に残されていたほか、車体には中傷の落書きがあった。

3週間後に結婚を控えていが、彼女が婚約してから自宅に不審な無言電話や不審な事が起きていた。
その女は増山さんの婚約者の元愛人とみられ、何回か電話で話したことがあった模様。
ストーカーによる誘拐事件と目されている。

『横山ゆかりちゃん行方不明事件』

1996年7月7日、群馬県のパチンコ店でおきた失踪事件である。
事件が起きたのは午前10時半頃、群馬県太田市のパチンコ店から、横山ゆかりちゃん(当時4歳)の姿が消えていた。

両親がパチンコに熱中し、目を離したすきの出来事だった。
パチンコ店内の監視カメラには、誘拐されたゆかりちゃんや容疑者と思われる人物が記録されているものの、この女児を誘拐した犯人は未だ発見されていない。

『心霊スポット行方不明事件』

1996年5月5日に発生した行方不明事件。
「肝試しに行く」と乗用車で家を出た氷見市に住む当時19歳の少女2名が行方不明になった。「今魚津市にいる」 というメッセージを友人のポケットベルに送った後、行方がわからなくなってしまった。

『北山結子さん行方不明事件』

1997年6月13日に発生した行方不明事件。
学習塾でアルバイトを終えた後、近くの公衆電話から「これから行く」と友人宅に連絡した後、友人宅へ向かう途中足取りが解らなくなってしまった。

その後、北村さんのポケベルを所持していた男が逮捕されたが、証拠不十分で保釈され、現在もその行方はわかっていない。

最後に

これらは全て『事件性がある』として特異失踪者扱いになったものの中でも、ニュースなどで頻繁に取り上げられた事件です。

しかし、これ以外にもいまだ多くの人々が行方不明になったまま発見されておらずその安否はいまだ不明のままです。