嫁の浮気について【チェック方法や対処法、発覚したらやるべきこと】

HOME > ニュース > お知らせ > 嫁の浮気について【チェック方法や対処法、発覚したらやるべきこと】

嫁の浮気について【チェック方法や対処法、発覚したらやるべきこと】 - 2016.07.03(日)

嫁の浮気が機になってつい相手の携帯を見てしまったことありませんか?
携帯には何も怪しい物がなかったけど、なにか気になる、そんなときのチェック方法や、万一気づいてしまったときの対処法についてご紹介致します。

嫁の浮気が気になったらまずはどうするか?

嫁の浮気のチェック方法ですが、女性の場合は浮気する場合はオシャレが絡んできます
新しい服を買うようになった、化粧が丁寧になった、美容院で急にいつもはかけないパーマをかけてきた、といった美容面での変化が見られた場合は要注意です。
浮気相手に気に入られるために、美容に力を入れている可能性があります。

他に、外出の理由にも注意です。
男性と違い、女性の場合はいつも以上のオシャレをして1人で長時間外出する場合は理由が限られてきます。友達との会談だったり飲み会といった予定がいつも以上に増えた場合は疑ってみても良いでしょう。

浮気を止める対処法はあるのか?

7--3

対処法は関係を再構築したいか、それとも離婚したいのかによって変わってきます
これは途中で方針がぶれると、特に再構築を目指す場合は難しいこともあるので、はじめにある程度自分の中で決めておきましょう。

まず、再構築の場合は自分の普段の生活や態度を見直すことから始めましょう。
だらしない体型になっていないか?
口臭・体臭・服装には気をつけているか?
夜の営みは自分勝手になっていないか?
家事をねぎらう言葉をかけているか?
…など、こういった基本的な思いやりの欠如が女性の浮気の原因だったりします

妻に品行方正を求めるように、自分自身も夫として磨きをかけましょう。
さらに気をつけたいのはすぐに問いたださないこと。浮気が不完全な段階で「浮気してるんじゃないのか!?」と問い詰めてしまうと、証拠が隠蔽されてしまうほか、向こうも意固地になって話し合いが出来なくなります。問いただすのは浮気が確定してからと心得ましょう

発覚したらどうしたらいいのか?

離婚を目指す場合は、自分で浮気相手を探し出すのはやめた方が良いでしょう
浮気相手との密会の時間を予測してその場に張り込みするのは、同居の夫なら割りと簡単にできることなのですが、いざ浮気現場を目撃したときに冷静でいられない場合が非常に多いのです。

本当なら証拠写真を集めないといけないところを、我を忘れて妻と相手に殴りかかってしまったり、相手に見つかってしまいそれ以来音信不通になって、慰謝料請求ができなくなるといったこともありえます。

浮気が確定して、離婚に向けて証拠集めをするばあいは、浮気調査などのプロに依頼するのが良いでしょう。裁判にも最適な書類を作ってくれる業者もあります

そして、何よりもまずは2人で話し合いです。
その際、「自分はこうしたいのだけど」と自分の要求を明確にした上で、不倫を解消してくれるのか、それとも離婚に向かうのか、その先を話し合うのがスマートでしょう。