探偵に行方不明のペット探しを依頼することは可能?

HOME > ニュース > ペット調査・無くし物・落し物調査 > 探偵に行方不明のペット探しを依頼することは可能?

探偵に行方不明のペット探しを依頼することは可能? - 2017.04.04(火)

ペットがいなくなった場合、飼い主はペットを探す義務があります。
個人でペットを探せない場合、探偵に行方不明のペット探しを依頼することは可能です。
しかし、ペットを探しをしてくれるという探偵でなければなりません。

ペット探しをしてくれる探偵は少ない

行方不明の人を探すことを専門にしている探偵会社などではペット探しをしてくれないところが多いです。
人間を探すのととペットを探すのでは大きく違いますので、人間探しの会社へ依頼してもあまりよい結果は望めません。

ペット探しをしている探偵会社は動物が好きだったりするので親身になってくれる所も多い反面、営業するにあたって特別な届け出も必要でないため悪徳な業者の場合もあるため注意が必要です。
ペットを探してくれる会社を決める前にその会社の実績等を確認することは必須です。

ペット探しにかかる費用と手順

ペット探しを探偵に頼む前にまず考えなくてはいけないことはその費用です。
その会社によってもいろいろな調査料がかかりますが、一日あたり3万円くらいかかるのが平均です。
調査料の他に交通費、諸経費、出張料などを別途請求する会社もあるので注意が必要です。

ペット探しを依頼すると決めたら、まずその会社にメールか電話で連絡を取ります。
その個体の特徴や失踪時の状況などを詳しく説明したり、そのペットの写真を送ったりします。

会社によっても、エソロジー(動物行動学)に基づいて調査を行う会社があったり、張り紙やポスターまたはチラシなどを配ったりしてくれる会社があったり、捕獲機や光ファイバースコープカメラや監視カメラなどの機器を使う会社などがあります。
またダウジングや透視、ペンジュラムなどを使ってペット探しをしてくれるところもあります。

一番大切なのは自分の希望に合う会社を見つけて調査依頼をすることではないでしょうか。

飼い主としての責任も考えて行動をするべき

行方不明のペットを探しをするにあたって、まずすべきことは近所の人に聞いてみたり、近くの動物病院や市町村内の保健所や動物管理センターや警察署に思い当たるペットがいないか調べてみたり、ネットで情報収集することも大切です。

やはり自分のペットのことは自分が一番よく知っていると思うので、自分の足で動くことも大切ではないでしょうか?

とはいってみたものの、人間一人の力や時間には限界があります。
ペットの存在をなくしたことで精神的にも体力的にもストレスやダメージは大きいのでペット捜索をしてくる探偵に頼むことは必要なのかもしれません。

最後にペット自身の安全や他人や他の動物に及ぼすかもしれない影響や危害を考えると、ペットが迷子にならないように(逃げだしたりしないように)することが飼い主の責任だと感じます。