初恋の人探し!料金は?【依頼先と料金の相場について】

HOME > ニュース > 所在調査・行方不明者調査 > 初恋の人探し!料金は?【依頼先と料金の相場について】

初恋の人探し!料金は?【依頼先と料金の相場について】 - 2016.08.07(日)

初恋の年齢はいくつの時でしょうか。
早い人では幼稚園に入る前だったという人もいますし、中学校になってからという人もいるでしょう。

初恋の淡い思い出

この人は人間として好きだと思ったとしても、恋の相手として好きになるのはある程度の年齢になってからといえそうです。

中学校の時の淡い初恋の思い出は、何年たっても忘れられないものかもしれません。
同窓会が行われればもしかすると会えるかもしれないと期待して出かけていくようになりますが、同窓会にはすべての人たちが集まるわけではないでしょう
都合が悪くて来れない人もいれば、連絡がつかなくて来れない人もいるからです。

なんとしても会いたい

Print

会えないと思うと、余計に会いたくなるのが人間の心理ともいえるでしょう。
淡い思い出はそのままきれいな思い出として残しておくこともできますが、やはり現在の姿にお目にかかって話をしたいものです。

初恋からもう何年も何十年もたっていたとしても忘れられない相手なのであれば、もう一度会って思いを伝えるといいでしょう
相手は自分のことを覚えているかどうかはわかりませんが、それでも自分にとって大切な相手だからこそもう一度会いたいという思いが強まっていくのです。

人探しの料金

初恋の相手に会いたいのであれば、同級生などをたどって連絡をしてみることもできますが、それでも連絡がつかないのであれば、その相手はどこに暮らしているのかもわかりません。地元にいればどこかから情報が入ってきそうなものですが、地元にはいないのであれば、情報は入ってこないものです。

どうしても会いたいのであれば、人探しをしてくれる探偵に依頼をして探してもらうといいでしょう。

探偵に人探しを依頼する料金は、どのくらいの期間かかって調査をしていくことになるのかによっても変わってきます。一か月程度探すのに時間が必要になる場合には、数百万円は必要になると考えておいた方がいいでしょう。

調査にどれだけの人数を費やすのかによっても料金は変動していくことになりますので、どのくらいの料金を支払うようになるのかを把握しておかなくてはなりません。
そして万が一見つけ出してもらうことが出来なかったときにはどのような支払いになるのかを知っておかなくてはなりません。

見つからなくても調査にかかった料金は支払うようになるのか、それとも探し出すことが出来た場合にのみ支払うようになるのかも聞いておくようにして依頼するかを決めましょう。