興信所に人探しを依頼したら料金はどのくらい?【料金や費用の相場とは】

HOME > ニュース > 所在調査・行方不明者調査 > 興信所に人探しを依頼したら料金はどのくらい?【料金や費用の相場とは】

興信所に人探しを依頼したら料金はどのくらい?【料金や費用の相場とは】 - 2016.08.22(月)

もしも興信所に人探しを依頼するとなると、気になるのは料金です。
何しろこんな経験は滅多にあるものではありません。
一体、何円のお金が必要になるのかなど、見当もつかない人は多いことでしょう。

そもそも興信所の料金には、人探しに限らず、相場のようなものはあるのでしょうか。
また、相場以外にも事前に考えておかなければならない注意点には、果たしてどのようなものがあるのでしょうか。

興信所の実際の仕事とは

興信所や探偵事務所などの具体的な仕事内容といえば、やはり浮気調査とか行方不明者などの捜索活動を思い浮かべる傾向が高いと言えるでしょう。
実際、人探しの仕事はメインの仕事の一つと考えて間違いありません。
しかし一口に人を探す仕事と言っても、その難易度は実に様々です。

少し極端な話をすると、担当者が一人で探し始めて数時間で見つかることもあれば、十人のチームで徹底的に探し回って一か月で見つけ出したようなケースもあるのです。
そうすると、その二つの料金には非常に大きな差が出てしまうのは当たり前と言えます。

金額はケースバイケースが基本

見つける

つまり、ごく大雑把に言ってしまえば、数万円のお金で済むケースもあれば数百万円かかってしまうケースもあるということです。
それゆえ料金の相場を考える時は、実際の仕事量、時間、諸経費、動員人数、成功報酬、その他の手間暇などの全てを総合的に考えなければならないのです。

ですから実際に人探しを依頼する時に、「料金は何円くらいかかりますか」と事前に尋ねても、明確な見積もりなどは期待できないと考えておいたほうが良いでしょう。
期待できるのは、あくまでも目安の金額に過ぎないということです。その点は事前に理解しておくべきだと言えます。

良心的な対応こそが重要

それゆえに結論的に考えると、興信所の料金相場とは曖昧な部分が大きいということになります。
しかし重要なことは、興信所がそのことを丁寧に説明してくれるかどうかです。
もしも説明も無しに、いきなり人探しにおける具体的な見積金額を提示してきたりするなら、そのほうが却って心配になります。

なぜなら人を探すという仕事は、どれくらい探せば見つかるかなど、実際に探してみなければ誰にも分かるわけはないからです。
それなのに具体的な金額が出てくるとなると、疑問を感じることでしょう。
依頼者に必要なのは、事前の具体的な金額よりも良心的な対応なのです。
それがあってこそ、信頼して仕事を頼めるのではないでしょうか。