所在調査の料金とは 〜人を探すのに幾らかかるの?〜

HOME > ニュース > 所在調査・行方不明者調査 > 所在調査の料金とは 〜人を探すのに幾らかかるの?〜

所在調査の料金とは 〜人を探すのに幾らかかるの?〜 - 2015.03.01(日)

所在調査の料金は『情報の量』で決まる?

所在調査の料金は、依頼時に提供される情報の量でほぼ決定します。
なぜなら、情報の質が悪かったり、量が少ないほど調査が難しくなる為。

逆に確かな情報であったり、その量が多ければ多いほど調査が簡単になるので、その分料金が安くなっていきます。

所在調査に必要な情報とは?

所在調査を行うために必要な情報とは、以下の通りになります。

・氏名
当然ながら、氏名が解っていれば調査はしやすくなります。
また、住所や電話番号がわかっていても、氏名がわからないという事で最終確認が取れない事もあるので、その時は本人の写真などをを撮影し、ご依頼人に確認を取る必要が出てきます。

・住所
以前住んでいた住所がわかれば、そこから新たな住所を探し出す事ができます。
また「この辺りに住んでいたかもしれない…」といった曖昧な情報であっても、名前などがわかっていれば、聞き込みなどで探しだす事もできます。

・電話番号
電話番号はデータ調査などで使用します。
ただ、古い電話番号であったり、氏名がわからなかったりするとかなり調査は難しくなります。

・勤務先
以前勤めていたり、現在も勤めているだろう勤務先がわかれば、そこから本人の住所などを調べる事ができます。
また、「このような職業についていた」といった曖昧な情報でも、氏名や住所などがわかっっていれば、本人を探す有力な手掛かりになります。

・保険
探したい人物が家族や雇用関係にあった場合、保険の番号などが解ることがあります。

・学歴
本人が通っていた大学や高校、中学校などといったことが解れば、同窓生などに聞き込みをし、本人との連絡方法などを確認できます。

・通っていた病院
過去に通っていた病院がわかれば、そこから探しだす事も可能。
ただ、最近では病院側は三年以内の記録の記録しか残していない事もあり、あまりに古すぎると価値が薄まってしまいます。

・郵便物
年賀状や料金の請求書など、ありとあらゆる郵便物が手掛かりとなります。

・顔写真
これがあれば、聞き込みや本人確認の時にかなり有利になります。
名前がわからなくとも、顔写真があればそこから有力な情報が聞ける事が多いです。

料金の相場は?

現在、探偵業界の相場はおおむね20万円〜5万円の間になっています。

その中でも、『氏名、以前の住所、電話番号』などの情報がそろっていれば、およそ5〜7万円の間で調査を行う所が多いです。
(ただ、そうとう古い情報の場合は、調査が難しくなるためこの限りではありません)

データ調査なら安い?

しかし、たとえ古い情報であっても、電話番号や住所さえわかっていればかなり安く調査が行える事もあります。

その理由は、近年増えている『データ調査』のおかげ。
これは、各社が保有しているデータベースから、氏名、住所、電話番号などで検索し、本人を探しだすというもの。

この調査であれば、情報が少なかったり古かったりしても、かなり安い値段で調査を行えます。
ただ、データが古かったり、登録されていない人物である事もあるので、確実にわかるというものではありませんので、注意が必要です。

015294まとめ

・所在調査の料金は『情報の量』と『質』で決まる。
・情報が新しいほど値段が安くなる。
・予算が少なければ『データ調査』。

以上の事を踏まえて、あなたも連絡の取れなくなった大切な人を探してみましょう。
詳しい料金については、各探偵社事に丁寧に説明してくれますので、是非相談してみてくてください。