結婚調査で相手の悪いところを見つけたカップルはどうなっちゃうの?

HOME > ニュース > 素行・行動・身辺・結婚調査 > 結婚調査で相手の悪いところを見つけたカップルはどうなっちゃうの?

結婚調査で相手の悪いところを見つけたカップルはどうなっちゃうの? - 2017.02.19(日)

結婚は人生の中でも大事なイベントです、絶対に失敗したくないというのも当然。
そこで探偵に依頼して結婚前調査をする人もいます。

でも気になるのはその後の事、もしも相手の悪いところを見つけたらそのカップルはどうなるのでしょうか。

どの程度なのかにもよります

事前調査で相手の悪いところが分かったとしても婚約破棄になるとは限りません。
例えば相手に借金があった場合でもその理由が病気の家族のためや奨学金の返済のためというならそれほど問題はありません。
でもギャンブルのために作った借金なら今後もさらに借金が増える可能性がありますので婚約破棄になる可能性もあります。

過去に犯罪をしていたことが分かった場合も決して婚約破棄になるとは限りません。
今真面目に働いている場合でしたら問題はないと思う人も多いからです。
結婚まで考えるほど好きになった人のことですので過去は過去と割り切る人も多いのです。

ただその犯罪の内容がドメスティックバイオレンスなどでしたら自分も暴力を振るわれるかもということで破棄になることもあります。

価値観の違いが見えた場合は


相手の悪いところとまではいかなくても、相手との価値観の不一致が分かる場合もあります。

例えば相手がオタク趣味があった場合や実はマザコンであることが分かった場合などです。

この場合は相手に話し合いをして改善してもらうしかありませんが、もしも相手も譲らないようでしたらカップル解消となります。
恋人同士の場合はさほど問題が無くても結婚となると相手との価値観の違いが大きな問題になることもあるからです。

ただ、単なる価値観の違い程度なら相手も婚約解消を承諾してくれない場合もあります。
その場合は探偵による証拠を持ちだして裁判を起こすしかありませんが、夫婦関係を続けていくのに支障があると判断されない限りは婚約解消の判決は出ません。

事前調査には価値がある

事前調査が原因でカップル解消になることもありますが調査自体には価値があります、というのも悪いところが事前にわかっておけば結婚するにしても安心があるからです。

一番怖いのは相手のことを何も知らないことです、あとで色々と出てきて疑心暗鬼になるくらいなら最初から何もかも知っておき、覚悟した上で結婚したほうがいいでしょう。
探偵に依頼した事がばれると相手に不快感を与えるのでは、それが原因で婚約解消になるのではと思うかもしれませんがばれないようにしてくれるため心配いりません。