スパイカメラに一眼レフ!探偵が使う道具とは?(道具編)

HOME > ニュース > 探偵について > スパイカメラに一眼レフ!探偵が使う道具とは?(道具編)

スパイカメラに一眼レフ!探偵が使う道具とは?(道具編) - 2015.02.16(月)

スパイカメラに一眼レフ!探偵が使う道具とは?(カメラ編)では、探偵が使用するカメラについて説明しました。
今回は、それ以外の道具について説明します。

check01GPS

GPSは近年の探偵業にもっとも影響を与えた機材だと思います。
以前までは大掛かりな装置を必要としていた追跡装置も、人工衛星を利用して位置を割り出す小型で精度の高いGPS発信機のおかげで、容易に対象者の動向を把握出来るようになりました。
このGPS発信機はすでにかなりの小型化が進んでおり、一般に販売されていないGPSであれば、百円玉程度の大きさの超小型GPSも探偵社は使用しており、対人用の追跡装置として使用している探偵社もあります。

check01ICレコーダー

ICレコーダーの使い道は大きく分けて二つあります。

・対象者の音声を録音するため
道端を歩いていたり、レストランなどで会話をする対象者と浮気相手の会話を録音します。これは後に報告書で利用するためですが、密室などにICレコーダーを仕掛けると、反社会的な方法で入手した証拠として裁判で使えなくなってしまう恐れもあり、浮気調査などで積極的に使われる事は稀です。

・調査の経過を音声で録音する
調査員が最も使うのが、自分が行っている調査の経緯を音声で録音する事です。メモをいちいち取る必要がないので、忙しい調査中には大変便利です。

check01バッグ

これも立派な探偵の道具です。
一般の職業の人とは違い、比較的目立たず、地味なバッグを選択します。
また、中にカメラなどの機材を入れるので、内部に緩衝材などが入っているバッグが好まれる傾向にあります。
また、バッグを利用して一般のビデオカメラを隠しながら撮影する方法もあり、調査のスタイルというよりは、撮影のスタイルによってバッグの種類が変わる傾向にあります。

check01変装道具(服飾品)

一般的に使う変装道具は「帽子」「メガネ」「ジャケット」の三つ。
調査中に帽子をかぶったり、メガネをかけたり、ジャケットをはおったりして印象を変える事で、尾行者の存在を巧みに消します。
また、上着はリバーシブルのものが好まれる傾向にあり、中にはズボンや靴などもすべて変えてしまう探偵も居ます。
しかし、良く言われる「カツラ」や「つけひげ」といったものはあまり好んで使用されません。セットに時間がかかるうえ、違和感がどうしても出てしまうのが原因です。

check01各種交通機関のカード

これは徒歩尾行では無くてはならないものです。
特に都心部では様々な交通機関を乗り継ぐのが普通なため、ありとあらゆる交通機関のカードを事前にそろえておく必要があります。

check01マイク付きイヤホン

これも探偵が活用するアイテムの一つ。
スマートフォンなどに繋ぎ、音楽を聴いている風を装いながら、他の調査員と連絡を取り合います。

check01スマートフォン

これは探偵に限った事ではないとは思いますが、カメラや録音機能、GPSアプリなどの多機能性は、調査の現場でもフルに活用されています。

check01名刺

探偵社は警察官とは違い、身分を証明する時には会社員と同じく自分の名刺を使います。
聞き込みをする時や情報提供や調査への協力を促す事はもちろん、張り込み中に警察官から職務質問をされた際にもこの名刺を見せ、調査中である事を証明します。

check01LEDライト

これも様々な場面で活躍するので、なくてはならない道具です。
一番使うのは暗闇でGPSなどの発信機を設置する時で、車の下は昼間でも真っ暗ですから、設置位置の確認のために良く使います。
また、調査員は夜間での活動が多いので、道や看板、表札、車のナンバーなどを照らしたり、合図を送ったりと使い方は多種多様。どんな調査員でもバッグに必ず一つは入っています。

check01傘・カッパ

調査員は時として、雨の中でも道端で張り込みをしなければならない時があります。
そんな時でも調査を続行できるよう、折りたたみの傘やカッパなどは常にバッグや車に積んでいます。

check01小型の望遠鏡

古くから探偵に好まれてきた道具でしたが、最近は他の機材の発展もありあまく見なくなりました。
それでも対象者の状況を確認するために、小型の望遠鏡があると非常に便利です。
特にビデオカメラのようにバッテリーを消費し続けなくても遠くの相手を監視し続けられるため、建物の内部や上部から対象者を監視する時には無類の強さを発揮します。

015294まとめ

探偵は様々な道具を使いますが、普段から多くの道具を持ち歩きながら尾行をするため、小型で軽量、かつ頑丈なものを使いたがる傾向にあります。
道具の良しあしは調査の命運を分ける大切な要素の一つですから、探偵が持つ道具へのこだわりは並はずれて強いといえるでしょう。