不倫調査の費用について【相場や安くするポイントとは】

HOME > ニュース > 探偵について > 不倫調査の費用について【相場や安くするポイントとは】

不倫調査の費用について【相場や安くするポイントとは】 - 2016.07.23(土)

パートナーに浮気の疑いがある場合に行なうものに不倫調査があります。

不倫調査は、多くは探偵事務所や興信所に依頼をすることで行われますが、必要となる費用に関しては、それぞれの探偵事務所や依頼内容によっても異なっており、事前に相場等の確認をしておく必要があります。

調査報告書に求められる内容について

不倫調査では、調査報告書が裁判等の証拠となるのかどうかが大きなポイントとなり、例えば、写真や通常のメールなどでは、まず、浮気の証拠とはならないことを理解しておく必要があります。

仮にデートや親密なメールのやり取りを抑えたとしても言い逃れをされてしまう可能性が高く、ここでは、肉体関係が確認できる証拠を抑えることが重要な内容となります。探偵事務所では、独自のノウハウを駆使して調査を行なうことになり、違いはあるものの、多くは尾行を中心として調査が進められることになります

不倫調査の相場について

7--23

不倫調査は、まず、尾行を中心として行なわれますが、それぞれの探偵事務所によっても料金が異なっており、中には、パック料金による定額による調査を行なっている事務所もあります

また、支払においても、着手金が必要となる場合や、成功した場合のみ料金が発生する事務所もあり、依頼をする場合には事前に確認をすることが重要となります。
相場としては、一般社団法人東京都調査業協会のデータとして1時間あたり1.5万円~2万円程度となっていますが、この場合、移動手段費用を含めた実費は含まれていないことを理解しておく必要があります。

総額は、時間当たりの単価に実際に調査にかかった時間を掛け合わせることで算出され、ここに期間中の実費が加算されることになります。概ね、総額としては25万円~40万円程度となることが多く、最初に、要求内容も含めて確認をしておくことが必要になります。

調査費用を安くするポイントとは

不倫調査を安くするには、証拠レベルを考慮しない場合には、自分で行うことが最も安くすることができます。この場合、尾行などに関して自分で行うことになり時間がかかることになりますが、調査費用は移動費等の実費のみで済ますことができます。

裁判にも利用が可能となる確実な証拠を揃えたい場合には、探偵事務所による調査報告書が最も信頼性のあるものとなりますが、この場合には、

まず、複数の事務所から見積りを取り、比較をした上で依頼をすることが安く抑えるポイントの1つとなります。また、事前に資料を取り揃えておくことも安くすることにつながり、その分、探偵事務所が調査をする手間を省くことができるようになります。

次に、優良事務所への依頼も費用を抑えられる可能性が高くなります。この場合には、予想外の追加料金等が発生することが少なく、結果的には安い調査費用につなげることができるようになります。