消費者トラブルの解決を行う探偵社は本当に解決出来るのか?

HOME > ニュース > 探偵について > 消費者トラブルの解決を行う探偵社は本当に解決出来るのか?

消費者トラブルの解決を行う探偵社は本当に解決出来るのか? - 2016.03.18(金)

前回、詐欺被害の解決を謳う探偵社について言及しましたが、今回は消費者トラブル全般についての解決を行う探偵社について分析していこうと思います。

消費者トラブルとは?

消費者トラブルとは、サービスを提供する事業者と、そのサービスを利用した利用者によるトラブルの事です。

これには様々な業種が関わっており、探偵社と依頼者のトラブルも同じく消費者トラブルと呼ばれています。

そして、消費者トラブルの解決を謳う探偵社の大半は、出会い系サイトや競馬、証券、不動産、先物取引など、どれも利用者が大金を投入しても結果が出にくい事業が大半となります。

消費者トラブルの解決はどうやって行われる?

結論から言えば、探偵社はトラブルの解決を直接行えませんし、そんな権限も能力もありません。
ただ唯一出来る事で、その他の業種より遥かに抜きんでているのは『調査力』に他なりません。

つまり、消費者トラブルを実際に解決するのではなく、消費者トラブルの解決に繋がるような調査を行う事は可能なのです。

では、探偵社ではどのような調査を行っているのでしょうか?

事業所の実態を調べる

実際に事業所が存在する場合には、事業所の場所や、従業員の数、または他にどんな仕事をしているのかを調べます。

これによって、HPなどで公開されている事業規模と実際の規模の違いが解るため、悪質な業者であるか否かを判断する事が可能です。

しかし、消費者トラブルそのものを実際に解決するには及びません。

事業内容を実際に体験調査する

一般利用者としてサービスを受け、適正な事業内容が行われているかを確認します。

出会い系サイトの場合は、サクラと言われる一般ユーザーのふりをした運営者側の人間を見つける事となるため、サクラと思わしき人物と複数回接触する必要があります。

その他の競馬予想や証券、不動産、投資事業などのいずれも一般利用者として事業者と接触し、消費者トラブルに繋がる様な行為が行われていないかを確認します。

ここで得られた証拠は後に裁判などで使う事が可能ですが、実際にトラブルを解決するのは依頼者と弁護士が行わなければなりません。

消費者トラブルを解決するのではなく、そのお手伝いなら出来る

探偵社はその業務の性質上、何かを調べて、証拠を集める事しかできません。
もしもその調査の最中、事業者が詐欺行為を働いていたとしても、集めた証拠を使うのは依頼者に全て委ねなければなりません。

ただ、弁護士を紹介したり、一緒に警察署に被害の届け出を行う事は可能ですので、そうしたサポートは探偵社でも行う事ができます。

しかし、直接消費者トラブルを解決することはできませんので注意が必要です。

消費者トラブルの大半は消費者側の行き過ぎたクレームである

消費者トラブルの調査を探偵社が行い、事業所の実態やサービスの内容に関する調査を行っても、結果的には何も出てこない事が多いです。
なぜなら、そうした依頼の大半は一般的な普通の事業所であり、詐欺目的の事業所である事は殆ど無いからです。

しかし、事実は事実として報告するのが探偵の義務なのですが、その事実を依頼者は納得できず、再三調査を依頼したり、調査を行った探偵社までもがクレームを入れられる泥沼の事態になる事もあるのです。

調査内容をきちんと説明してくれる探偵社を選ぼう

探偵社に消費者トラブルに関わる調査を依頼する時には、その際の調査手法やリスクなどをきちんと説明してくれる探偵社を選ぶ必要があります。

そして、『問題の解決』を謳わず、あくまで事業所の実態を調べたり、詐欺の証拠を見つける事などしか出来ない事を説明してくれない探偵社は信用しない方が良いでしょう。

そして、探偵社側も消費者トラブルの解決がいかに難しいのかをきちんと説明し、調査を行っても、依頼者が望んだ結果が出てこないリスクなどをきちんと説明しなければなりません。

ともかく、諸費者トラブルに関する問題は、よほどの事が無い場合には探偵社に依頼しない方が得策かもしれません。