探偵社の実力はどう図るべきか?

HOME > ニュース > 探偵について > 探偵社の実力はどう図るべきか?

探偵社の実力はどう図るべきか? - 2015.10.24(土)

インターネット上で様々な探偵社のホームページを見ては、『どこの探偵社に依頼をしようか・・』と迷っている方は、この言葉に頭が痛くなっているかもしれません。

『調査力に自信あり!』
『調査力No.1!』
『他社とは圧倒的な調査格差!』

しかし、どの探偵社も同じ様に『調査力に自信あり!』『うちが一番!』などと言われても、探偵社の実力の程はさっぱりわかりませんよね。

しかし、実際の調査を見る事もできませんし、友人や知人で依頼した人の話を聞けるなんて機会もありません。

では、探偵社の調査力をホームページからどうやって計るのか?
今回は探偵社の実力の探り方について解説していこうと思います。

資本力を探る

すいません、やっぱりお金の話です。

しかし、どの様な企業にしても、社員個人の実力を測る事は実際に取引をしてみない限り解りませんので、会社そのもの力───すなわち、資本力を探るしか調査力計る方法は無いのです。

では、どの様にしてホームページから探偵社の資本力を探るのか?
その方法については次の様な方法があります。

本社の住所から建物を探る

探偵社のホームページには必ずその会社の住所が書かれています。
その住所からgoogleのストリートビューを使って、会社の入っている建物を調べてみましょう。

その建物がわかったら、外観から間取りを推測する必要があります。

例えば、オンボロのアパートに入っている探偵事務所に入っている場合には、そのレベルの資本力しか無い探偵事務所です。

逆に、綺麗なマンションに入っていたり、立派なビジネスビルや自社ビルを構えているようなら、それ相応の資本力があるという事です。

支社数、相談室の数を調べよう

本音を言えばあまり触れたくない所なのですが、探偵社のホームページに出ている支社は、実際には存在していない場合も結構あるのです。

というわけで、『全国に支社があります!』という探偵社の場合には、まずは支社や相談室の住所などがちゃんと記載されているか調べてみましょう。

支社の場合は看板が出ている事が多いので、グーグルアースを使用すれば簡単に見つけられるかもしれません。

相談室の場合は、相談の時のみ使われる場所なので看板も無く、一件普通のマンションやアパートである場合が多いです。

資本金を見てみよう

探偵社のHPには大抵その会社の資本金が書かれています。

この資本金の金額を比べてみても、その会社の規模が図れる事でしょう。
ただ、資本金に関して掲載していなくても、実際には大手の探偵社である場合もあるので、資本金の記載が無いからといって中小の探偵社という判断は早計です。

ホームページのクオリティ

資本力のある探偵社は、その資本の大半を広告費用として使用しています。
そのため、資本力のある探偵社ほど多くの広告を打っているため、メディアへの露出が多くなってきます。

特に最近はインターネット上での広告にどの探偵社も力を入れているので、インターネット上で探偵社のHPを検索してみて、上位にランキングされていたり、広告掲載費の高い大手メディアに継続的に広告を出し続けて居る探偵社は、資本力のある本物の大手探偵社となります。

まとめ

探偵社の実力は、決して資本力だけではありません。
しかし、依頼をする側にとっては探偵社の実際の実力が解らない以上、企業の資本力によってその実力を測るしかありません。

こうした手法以外にも、各探偵社がそれぞれの調査力を提示できるチャンスが増えれば、きっと依頼者にとっても安心して利用できる業界に変わるかもしれませんね。