探偵社への依頼は途中解約の料金を確認しよう

HOME > ニュース > 探偵について > 探偵社への依頼は途中解約の料金を確認しよう

探偵社への依頼は途中解約の料金を確認しよう - 2016.05.07(土)

探偵社への浮気調査を依頼しようと考えた時、誰でも調査料金に目が行きがちですし、どの探偵社を選べば成功率が上がるのかを考えるでしょう。

しかし一番気を付けて頂きたいのは、調査を途中解約した時にどのような対応をしてもらえるかです。
この点を確認せずに調査を依頼してしまうと、後々探偵社と依頼者の間にトラブルになってしまいます。

途中解約料金とは?

途中解約料金とは、依頼者の事情により調査を解約する時に発生するお金です。

実は多くの探偵社では途中解約を行った時に料金が発生します。この料金について確認せずに探偵社に依頼すると「契約したのに何でお金が掛かるの?」と不満に感じてしまう人が多いのです。

探偵社のトラブルで最も多い?

2012年度に消費者センターに寄せられた探偵社関連のトラブルの中では、圧倒的に解約金に関するトラブルが多いです。

これも探偵社側からの説明がきちんとされていないのが原因かもしれませんが、中には契約を確認しても忘れてしまったり、探偵社ならお金を返してもらえるだろうと、消費者センターに電話をする人も少なくありません。

それ程に業界では最も多いトラブルなので、探偵社と契約する時には必ず解約金が発生するかどうか確認してください。

解約料金は契約時に必ず確認を

契約を行う時には、必ず重要事項の説明と契約内容の確認が行われます。

この時には、必ず解約金について尋ねる様にしてください。もしも調査が始まってしまったら最後、事情によって浮気調査を中止したくなっても、お金を支払う必要があります。

解約金の金額は探偵社によってまちまちですが、成功報酬制度の場合、着手金の全額を解約金として支払わなくてはならないケースもあります。

浮気調査は中止が多い?

浮気調査の中で解約料金に関するトラブルが多い理由には、依頼者が調査を途中で辞めたくなるケースが多いのが原因です。

・浮気調査は勢いで依頼しやすい?

浮気調査の依頼者の中には、浮気が不安になるがあまり、勢いに任せて依頼してしまう人が多いです。

しかし少し冷静になった後、「やっぱり調査の必要は無いかも・・」と思い、調査の解約を求めてしまう人が多いです。この点は浮気調査の契約が他業種の契約と違う点でしょう。

・調査直前になって中止したくなる

浮気調査を行う前になり、怖くなって調査を断りたくなる事もあるでしょう。

しかし、先に解約金についてきちんと確認しておかないと、タイミングを間違えてしまい、調査料金が発生してしまいます。

まとめ

浮気調査を依頼したあと、探偵社とトラブルになるのは是非とも避けたいですね。

それも料金に関わるトラブルとなると、依頼者にも精神的負担が多くなってしまいます。

しかし、解約金に関するトラブルは業界でも非常に多いので、どんな探偵社でも必ず契約書に記載がありますし、契約時に説明してくれるでしょう。この点を聞き逃さないようにしておけば、その後の料金トラブルも減らせることが出来ます。

もしも探偵社が解約金に関する説明を忘れてしまったり、急ぎの契約のために依頼者が聞きそびれてしまった場合はトラブルになりやすいです。浮気調査を依頼する時には解約金の確認を忘れないようにしてください。

また、浮気調査を勢いにまかせて依頼される方も多いですが、依頼前には一旦落ち着いて「本当に調査が必要なのか?」しっかりと考えてみてください。

調査によって不貞行為の証拠を得て事実をはっきりとさせることは悪いことではありませんが、それによって受けるショックが怖い場合は、無理に依頼をする必要がありません。

また、浮気問題の解決は早い方が良いですが、時間を置いても解決可能です。落ち着いて契約を進める様にしてください。