浮気調査の依頼は何日前から出来る?

HOME > ニュース > 探偵について > 浮気調査の依頼は何日前から出来る?

浮気調査の依頼は何日前から出来る? - 2016.02.15(月)

もしも貴方が配偶者の携帯を見た時、次のような文章が目に飛び込んできたとします。

『明日会うのすごい楽しみ!!』
『二人っきりになれるのは久しぶりだね』

そう、これこそまさしく浮気メール。
こんな証拠をみたら、もういてもたっても居られなくなって、すぐにでも相手を問い詰めたくなりますよね?

しかしちょっと待ってください。

もしもこの時、浮気相手を問い詰めてごまかされたり、この浮気相手との関係を一気に清算されてしまったら、その証拠を得られるチャンスは一気に失われてしまう可能性があります。

しかも、この浮気相手との証拠を得ようにも、会うのは明日。
そんな短時間で自分で浮気を調査する暇もなく、知り合いに相談も出来る余裕もありません。

では、明日会う予定の浮気調査を探偵社に依頼できるのでしょうか?
さすがに前日に頼んで、すぐに調査をしてくれるなんて考えられません。

でも、諦めないでください。
実は探偵社はこのような緊急の依頼にも対応できるよう、各社様々な準備を普段から行っているものなのです。

調査は前日から依頼可能?

探偵社に務める調査員の稼働状況にもよりますが、基本的には調査の依頼は前日から頼む事が可能です。

ただ、この場合は調査の十分な相談、もしくは面談を行えないので、探偵社側も慌てて準備を行う必要がありますから、調査の成功率を上げるためにも、出来れば次の項目に留意して調査を頼むようにしてください。

・最低限の情報提供を心掛ける

いくら慌てているとはいえ、何の事前情報もなく調査を行うことはできませんので、かならず次の情報だけでも探偵社に早めに渡しておくようにしましょう。

1.対象者の写真
2.対象者の容姿、年齢、身体的特徴
3.浮気相手の名前(仮名でも良し)
4.対象者の勤務先
5.予想される浮気の時間帯
6.対象者の使用する車両
7.予測される対象者の行動

少なくとも以上の情報だけでも対象者に渡しておけば、最低限の尾行は可能です。

あとは調査が完了し契約が決まったら、落ち着いて探偵社と連絡を取り、明日の調査に備えるようにしましょう。

・依頼の事実をもらさない

突発的に発覚した浮気の事実に混乱した依頼者は、つい探偵社との電話を本人の聞こえる場所で話してしまったり、やりとりをしている携帯電話を机の上に放りだしたりしてしまいがちです。

その中でも一番あるのは、探偵社のホームぺージを開いたままのタブレットやパソコンを放置したままその場所を離れてしまう事です。

その後、画面を覗いた対象者が明日の浮気に探偵がついて来ることを察知して、一気に警戒モードに入ってしまうというのは、緊急の依頼時には良く起こる現象なので、かならず探偵社との連絡には気を付けてください。

・探偵社の指示を聞く

パニックに陥った依頼者は、つい感情的になり探偵社との協議が進まなくなってしまう事があります。

しかし、そんなことで時間を使ってしまうと、肝心の調査の準備を進めることが出来ないので、現場の調査員がミスを犯す可能性が高まるだけです。

出来る事なら、依頼することを決心された時点で、あとの事は浮気調査に慣れている探偵社におまかせし、依頼者は出来るだけその指示に従って行動するようにしてください。

まとめ

・浮気調査の依頼は前日から可能。
・最低限の情報は探偵社に渡すようにする。
・探偵社とのやりとりを対象者に悟られないようにする。
・パニックにならないよう、探偵社の指示を良く聞く。

以上のことさえ守れば、あとは現場の調査員がなんとかしてくれるでしょう。

ピンチこそチャンスと思い、しっかりと浮気の証拠を掴んでやってください。