浮気調査を探偵に依頼!【必要な費用の相場、選び方のポイントとは】

HOME > ニュース > 探偵について > 浮気調査を探偵に依頼!【必要な費用の相場、選び方のポイントとは】

浮気調査を探偵に依頼!【必要な費用の相場、選び方のポイントとは】 - 2016.07.11(月)

パートナーが浮気しているかどうかは、相手の不審な行動や携帯の履歴、あるいは香りなどで分かるものです。
けれど、確実な証拠となると、素人ではなかなか得られるものではありません。

浮気の調査は難しい

浮気相手の素性を調べるのは、それなりの情報網が必要ですし、ホテルに出入りする姿など夜間の撮影となると、特殊な機材が必要となります。

何よりも、浮気されているというストレスの多い心理状態で、浮気現場を目の当たりにして冷静でいられないこともあるでしょう。その結果、修羅場となり、大きな事件に発展することも少なくありません。

プロに依頼して情報をGET

7--11

そういうリスクを避けるためにも、浮気調査はプロの探偵に依頼するのがお勧めです。
また、探偵といっても、浮気調査に長けている場合と、そうでない場合があります。より効率的に調査してもらうには、何件もの浮気調査の実績があるところを選ぶ必要があります。

また、依頼する前には必ず無料相談を利用し、調査書の見本などを見せてもらいましょう。探偵の中には、非常にお粗末な調査書しか作成できないところがあります。

離婚の裁判などになると、浮気の証拠として精密な情報を求められます。
鮮明な写真はもちろん、日付や時間が曖昧であると証拠として認められないことがあるので注意が必要です。浮気調査は安いものではありませんので、高品質の調査書を作成できる探偵を選ぶことは重要なポイントです。

浮気調査の費用はどのくらいかかる

それから、気になる費用ですが、これは探偵1人につき時間給1万円というのが相場です。
2人で動くと2万円という計算になります。また、かかる時間数ですが、情報量が多ければ多いほど安くなります。

たとえば、「来週夫が出張する際に、妻が滅多にない同窓会に出席すると言っているけれど、どうも疑わしい」とか「同じ会社の部下と、いつも金曜日になると食事に出かけているようだけど」いったことです。
そういう具体的な情報があれば、探偵は指定された日にターゲットを絞り、妻や夫の不貞の証拠を、数時間で突き止められることもあるでしょう。

それから、費用は調査料金のほかに、実費が別払いになるものですが、必ず領収書を提出してもらうようお願いしておくことです。
そうしないと、支払いの段階になって、よく分からない高額の実費を請求されて揉めることになるので気を付けてください。

さらに、調査の仕方に納得が行かないなどでキャンセルする場合の条件も聞いておくことです。そうすれば、安心して調査報告を待つことができるでしょう。