浮気調査は自分でやるの方が安くなるのか?

HOME > ニュース > 探偵について > 浮気調査は自分でやるの方が安くなるのか?

浮気調査は自分でやるの方が安くなるのか? - 2016.03.06(日)

浮気調査を行う時、費用が無い人はまず真っ先に自分で浮気調査を行う事を考えるでしょう。

確かに、どんな事でも業者に頼めばお金はかかるものです。

しかし、それなら全ての人が探偵業者に依頼をせずDIY的に自ら調査を行う事が出来るなら、わざわざ探偵業者に高い調査料金を払う必要なんてないのですから、探偵業が成り立っている理由がわからなくなってしまいます。

では、本当に自分で浮気調査をやれば料金が安くすむのか?
それとも、本当は探偵業者に調査を依頼したほうが安くすむのか?

今回はこの辺りの問題について深く突っ込んでいきたいと思います。

浮気調査の相場

現在、探偵業界で行われている浮気調査の相場はおよそ25~30万円程度と言われています。

つまり、25万円を掛けずに自分で調査を行えればまったく問題ないということになりますよね?

では、もしも一般の人が調査を行う場合に掛る費用について計算してみましょう。

調査に掛る費用

もしも、調査の経験も無く、機材も何も無い人が調査をする場合には次の費用が必要となるでしょう。

・撮影機材

もしも自分で浮気調査をするなら、調査のための撮影機材は絶対に必要です。

出来ればビデオカメラか一眼レフカメラのいずれかを手に入れた方が良いですが、今回は画質を犠牲にしてコストパフォーマンスを優先させたいので、コンパクトデジタルカメラ一台に機材を設定しましょう。

このカメラなら、1台一万円程度で購入できるので、自主調査をするにはもってこいの道具です。

また、最近では動画撮影を出来る機種も多いので、シーンによって動画と写真を切り替えて使い分けましょう。
ただ、夜間撮影は絶望的だと思ってください。

・車両

もしも相手が車で移動するなら、こちらも車両を使って尾行をしなければなりません。

この時、自分の車や知り合いの車を使おうなどとは絶対に思ってはいけません。相手に警戒心がなくとも、後ろに見た事のある車がいたらつい気になってしまうものです。

そこで、自主調査を行うためには、まずはレンターカーを借りることをおすすめします。
この場合もコストパフォーマンスを優先すれば、コンパクトカークラスが良いでしょうから、一日およそ8000円前後で借りる事ができるでしょう。

あとの費用はいらない?

そう、自主調査のための費用は以上です。

『え?これだけですむの?』と思う方もいるでしょうが、簡単な浮気調査であれば、カメラと車さえあれば行う事が可能なのです。

問題は調査時間と技術

かかる費用ですでにお気づきの方も多いでしょうが、実は探偵社の依頼料金の殆どは、調査員の技能に対する料金となっています。

つまり、探偵社への依頼料が高額なのは、調査員の技能にそれだけの価値があるという事。となると、一般人でも技能さえ付ければ、タダ同然で調査を行う事が可能です。

しかし、なかなかそうはいきません。
もしも、この時点で自分でも浮気調査を出来ると思った人は、是非一度尾行と張り込みを体験してみると良いでしょう。

その結果「これは無理だな」と思ったなら、探偵社に依頼すべきで、もしも自分でも出来そうなら、そのまま浮気調査を行ってもかまいません。

まとめ

・自主調査のほうが料金は安く抑えられる
・しかし、確実に調査を成功できるかはわからない

失敗しても良いという気持ちで浮気調査をするなら自主調査でもまったく問題ありません。

しかし、浮気調査はバレたら終わりのシビアな現場ですので、発覚されそうになった時点で調査を中止して、あきらめて探偵社に依頼することをおすすめします。

ただ、自主調査で発覚してしまったものは、探偵社でもすぐに調査を行う事はできませんので、危険な行動だけは決して行わないように気をつけましょう。