夫や妻に探偵に浮気調査を依頼したことがバレる一番の原因とは?

HOME > ニュース > 浮気・不倫について > 夫や妻に探偵に浮気調査を依頼したことがバレる一番の原因とは?

夫や妻に探偵に浮気調査を依頼したことがバレる一番の原因とは? - 2017.03.17(金)

配偶者の浮気調査を依頼しようと思った時に不安に思うのは、夫あるいは妻にバレないかということでしょう。
バレずに調査をしてもらうためには、バレてしまう原因を知り、意識して注意しておく必要があります。

自分のパートナーの浮気調査を依頼してバレてしまう理由は


相手の不審な行動から浮気をしているのではないかと思い、探偵に調査依頼をしてバレてしまう理由の一つに、依頼をした自分の行動があります。

調査を依頼している所との連絡のやり取りなどがあげられます。

精神的にもバレてはいけないと思っている事が、逆に相手から不審に思われてしまうのです。
普段の行動と違った一面が出てしまう事が多いのです。
また依頼した安心感が普段の行動を変えてしまうのがそれにあたります。

ずっと一緒に過ごしてきた相手ですので、少しでも変わった態度にも敏感に反応しますので、危険となります。
急にやさしくしたり、また自分でも浮気を突き止めようとなんて思いますと、自分では解らなくても態度に出てしまう事があるのでそれが一番の源になります。

通信履歴や調査書の管理も大事です

調査会社を利用して調査をするには、その会社との連絡も必要になります。
その通信記録からバレル原因も生まれてきます。特に電話の履歴やメールになります。
いくら自分で気を使っていても、掛ってきた電話やメールを全部、いちいち消す事は、あまりしないです。
その番号やメール内容をたまたま見てしまった時にバレてしまう事があるのです。

そこで一番大事な事は、電話が終了した時点やメールのやり取りが終った時に、面倒でも必ず消して、証拠を削除しておくことが大切になります。

後になってまとめて消すから大丈夫なんて思っていると、少しの時間で電話を覗かれてしまった時に疑われてしまうので、危険になります。
逆に浮気をしているのでは無いかと思われてしまった時にには災厄の結果になる原因なのです。

調査会社の探偵の力不足も原因の一つです

調査を開始してから、色々と調べて行く行動の中に、相手の行動を突き止めるという作業がありますが、その時に相手に気づかれてしまうという、初歩的なミスも中にはあるのです。

浮気の相手に会いに行く時などは、バレテしまわないように、周囲に気を使いながら慎重に行きます。
その時に、誰かに追いかけられているとか、見られているなどの気配を感じさせたらそれですべてが終わってしまう事にもなります。

調査会社も毎日同じ人を使って追いかけるような事はしないですが、雰囲気や気配で、見られていると感じる人が多いです。
何にも掛けて調べ抜いた事がすべて水の泡になる事もあります。
責任は調査会社や探偵になりますが、すべてが無駄になるのです。