旦那の浮気について【チェック方法や対処法、発覚したらやるべきこと】

HOME > ニュース > 浮気・不倫について > 旦那の浮気について【チェック方法や対処法、発覚したらやるべきこと】

旦那の浮気について【チェック方法や対処法、発覚したらやるべきこと】 - 2016.07.01(金)

「最近旦那の行動が怪しい…」「旦那の浮気が発覚!」
その時妻が取るべき最善の行動とは?
浮気のチェック方法や対処法についてご紹介します。

旦那の浮気のチェック方法

みなさんご存知の通り、浮気発覚の主な原因となるのはケータイです。
これが自由にチェックできれば多くの浮気はすぐに発覚するでしょう。ただケータイを見られることは誰しも警戒しているので、簡単に見ることはできませんよね。
過剰にケータイを肌身離さず持ち歩くようになったら、その時点でほぼクロと言えるでしょう。

最近は無料通話アプリでのやりとりが多いと思いますが、念のため通話履歴を手に入れたいですね。

財布にも重要な証拠が隠されている場合があります
財布をお風呂場に持ち込むことはまずないですし、ケータイよりはチェックしやすいのではないでしょうか。

ホテルのメンバーズカードなど、バレバレなものでなくても、会社の飲み会だと言っていた日に2人で利用したとしか思えないようなレストランのレシートが入っていることはあるかもしれません。
現金派の旦那であれば朝と夜の残金をさりげなくチェック。クレジットカードの明細も手に入れましょう

浮気性な旦那の対処法

7--1

旦那の浮気が発覚したら即離婚!なんて、すぐに決断できる人ばかりではありません。
経済面や子供のことを考えると、すぐに離婚をするのが得策ではない場合もあります
残念ながら浮気性は治らないと言われていますので、そんな旦那と今後も暮らしていくのなら浮気と上手に付き合っていくことも必要なのかもしれません。

締め付けることで余計に気持ちが外へ向いてしまう男もいれば、放置されるとそのまま奔放に遊び続ける男もいますよね。
自分の旦那がどのタイプなのか見極めて対処法を考え、上手くコントロールしましょう。

浮気が発覚したらやるべきこと

残念ながら浮気が発覚した場合今後も夫婦としてやっていきたいのかそれとも離婚するのか。まずは落ち着いて、自分の気持ちと向き合ってみてください。

関係を再構築したい場合、浮気の事実を知ったことを夫に告げるのが逆効果な場合もあります。逆切れして妻への気持ちが冷めてしまい、そのまま浮気相手のもとへ行ってしまう危険があるので、慎重に行動しましょう。

離婚へ向かう場合、大切なのは自分に有利な条件で離婚するためにとにかく証拠を集めることです。
メールや画像があれば自分のケータイに転送、レシートや領収書はコピーを取ります。
最も確実なのは浮気の現場を押さえること。ただ、自分で尾行をして現場を押さえることは難しいですよね。そのために浮気調査のプロである探偵事務所に依頼するという方法もあります。

旦那が浮気をした時、どの対処法を取るかでその後の人生も変わってきます。
非常事態だからこそ、落ち着いて行動しましょう。