旦那さんを調べるのに気を付けたい3つのこと

HOME > ニュース > 浮気・不倫について > 旦那さんを調べるのに気を付けたい3つのこと

旦那さんを調べるのに気を付けたい3つのこと - 2016.05.21(土)

旦那さんの浮気調査を考えている人は多いでしょうが、そこには3つの大きな落とし穴が待ち受けています。

この落とし穴に気が付かずに「きっと浮気をしているんだろう!」といって行動しはじめれば、必ずどこかでミスをして浮気調査が発覚してしまうでしょう。

そこで、今回は浮気調査の時に気を付けておきたい重要なポイントについてご紹介させて頂きます。

調査の前に必ず冷静になる

インターネット上で浮気調査について検索する型は、なんとか浮気の証拠が欲しいと焦っている方が多いです。

しかし、その気持ちを一旦落ち着かせることこそ、浮気調査では最も大切な事です。

浮気調査をする時、人は決して冷静ではありません。どの様にして証拠を探そうか?もし証拠が見つかったどうしようか?といった考えが頭の中にうずまいてしまい、とても冷静に行動できる状態にありません。

発覚を防ぐ

次に大切なのが、調査は絶対に「発覚」してはならないという現実を知りましょう。

調査を行う以上、その動きが相手にバレてしまえば、必ず真実は隠されてしまいます。もともと見られたくない証拠だからこそ隠しているのですから、それは当然予測されるべき行動です。

調査において「次」という言葉はありません。一度のミスで全てのチャンスを失ってしまうことを常に頭に入れてください。

計画を立てる

自分の旦那さんや奥さんの浮気調査をするときは、必ず簡単な調査計画を立ててください。

例えば、携帯電話を調べる時とそのタイミングについて、あらかじめ予定を立てておけば、そのタイミングが訪れた時に迷いなく行動が出来ます。

また、調査のタイムリミットを設けることも大切です。調査は時間を掛ければ掛けるほど発覚のリスクが高まります。

調べてもなかなか証拠が出てこないと、人はすぐに焦ってしまい、時間を気にしなくなってしまいます。決められた時間内に調査が完了せずとも、時間になればすぐに諦めて調査の痕跡を消すようにしてください。

まとめ

浮気調査は手軽なものだと考えるのはとても危険なことです。発覚すれば証拠が消されるばかりか、不用意に関係が悪化する可能性もあります。

もし自分で調査するのが心配なら、そこは迷わずプロに相談するようにしましょう。もしも離婚を考えているなら、なおさら不貞行為の証拠をしっかりと押さえておくことが大切です。調査なんて簡単に出来るという慢心が調査の失敗を呼ぶことを忘れないようにしてください。