浮気調査相談室~娘の彼氏の浮気調査は出来るのか?~

HOME > ニュース > 浮気・不倫について > 浮気調査相談室~娘の彼氏の浮気調査は出来るのか?~

浮気調査相談室~娘の彼氏の浮気調査は出来るのか?~ - 2015.12.19(土)

一人娘を持つ親としては、その娘の彼氏が一体どんな人物なのか確認したい所ですよね?

出来る事なら、娘さんの選んだ相手を素直に迎えたいものでしょうが、素行に不審な点がみられる男性であれば、結婚前に調査をしたいと考える方も多いでしょう。

では、実際には娘の彼氏の調査を行うことが出来るのか?
今回はこうした疑問に詳しく答えて行きたいと思います。

娘の彼氏の調査は行えるが、制限が設けられる

かねてより、両親が自分の娘の婚約者の素行調査を行うことは一部の富裕層の間で頻繁に行われていた歴史もあるため、現代でも決して不可能なことではありません。

ただ、それはかつて、自由恋愛というものが一般的ではなかった時代の話であり、現代ではこの様な調査は色々とトラブルを招く事もあるのです。

破談のリスク

この様な調査を完璧にこなし、悪い結果が出なければそれはご両親にとっても嬉しい事でしょう。

しかし、もしも調査の結果、悪い事実が発覚した場合には、そのことを娘さんに伝える必要が出てくるので、娘さんとご両親との関係に大きな溝が入ってしまう可能性があります。

さすがにここまでは探偵社もフォローが出来ません。出来る事なら、娘さんも同意のもとで調査を行えれば一番ですが、ご両親の判断のみで調査を依頼する場合、相手が親切な探偵社であれば、このようなリスクがあることを探偵社から伝えられるでしょう。

しかし、それでも調査を行う事を依頼者が決意してくれるのであれば、探偵社も依頼を断るわけにはいきませんから、実際の調査プランや料金の見積もりなども提示してくれるはずです。

調査手法の制限

浮気調査と結婚調査双方の意味を兼ねて行われる素行調査の場合、調査対象者が自分の配偶者や子供や親ではない赤の他人を調べるのには、ある程度調査の手法に制限がかかります。

まず、赤の他人となる人物の車両にGPSの設置はできません。

これは当サイトでも何度も申し上げていることですが、GPSを車両に設置しその行動を監視するためには、自分の配偶者で無い限りは法的な問題が発生するからです。

一時的なGPSの設置であれば問題ないかもしれませんが、長期間に渡ってその行動を監視することはプライバシーの侵害になる恐れがあります。

また、積極的な聞き取り調査を行ってしまうと、その事実が対象者に知られてしまい、調査そのものが失敗に終わってしまう可能性があるので、聞き込みなども極力避けるように行わなければなりません。

通常の結婚前調査であれば、配偶者の同意のもとで行われるので、結婚前調査の事実が発覚したとしても、婚姻そのものが破談となることは少ないです。

ただ、相手の両親が勝手に調査を行っていることがバレた場合には、娘さんとの関係に修復不能な亀裂が入ってしまう可能性があるため、なるべくこうした事態を避ける調査方法を取るしかありません。

そこで、恐らくこうしたケースで行える調査は、対象者の尾行、張り込みなどで監視することになるでしょう。

不審な人物と接触した場合には

対象者が異性と接触し、浮気などの事実が発覚した場合には、多くの場合その浮気相手の調査までは行われません。

これは婚姻前であるため、浮気そのものを裁く法律が存在しないことや、依頼者にとって浮気相手よりも浮気をしていた事実のみが大切であるためです。

また、この様な調査は長期間に渡って監視をする必要があるため、調査料金もかなり高くなりがちですから、浮気相手をあぶり出す事に余計な費用をつぎ込む必要もないでしょう。