浮気調査を行う最大のメリットは?

HOME > ニュース > 浮気・不倫について > 浮気調査を行う最大のメリットは?

浮気調査を行う最大のメリットは? - 2016.03.08(火)

自分の配偶者が浮気をしていたとして、その事実を確認するために探偵社に浮気調査を行うと一体どんなメリットがあるのかご存知ですか?

もしもこのメリットもわからずに浮気調査を依頼したり、または浮気調査を依頼することを躊躇っているようなら大きな損をしてしまうかもしれません。

それでは、探偵社が行う浮気調査のメリットとは一体なんなのか?
今回は浮気調査のメリットについてご紹介させて頂きたいと思います。

浮気調査のメリット

浮気調査を行う最大のメリットは、離婚問題の解決を促すことが出来る点です。

もちろん、離婚紛争が起きた時、その問題を解決しなければならないのは当事者達なのですが、この時に浮気の証拠を持っているのかいないのかでは、問題の解決の時間や、解決した時の条件などが大きく変化していまいます。

例えば、相手が浮気をしていたのにも関わらず、向こうから離婚を申しだされ、財産の半分が欲しいと言われた時、きっと誰もがその提案に反対するのでしょう。

なぜなら、離婚の原因は配偶者の浮気なのにもかかわらず、平等の条件で離婚をされて、しかもその浮気相手と新たな人生を歩む事など誰にも耐えられないからです。

しかし、この時もしも探偵社が提出した浮気調査の報告書があった場合、離婚の理由が配偶者の身勝手な行為にあることが認められ、離婚請求が却下される、もしくは離婚をしたとしても、相手から慰謝料を請求できるか、財産分与の額を減らす事も可能になります。

また、親権問題にも浮気調査の報告書は効果を発揮し、相手の不道徳的な行動を証明できれば、その後の子供への影響も考えて、子供の親権を相手にゆずり渡す事が可能になるのです。

また、この他にも次の様なメリットが上げられます。

・夫婦関係の修復

浮気の事実を相手に突き付ける事によって、相手に夫婦関係の修復のための努力を促すことが可能です。

特に、浮気の事実を認めずに浮気を行い続けているような悪質な配偶者にはこの方法が最も効果的であり、反省を促すためにも言い逃れの出来ない様な証拠を手に入れる事が重要なのです。

・離婚請求を棄却する

前述の通り、浮気をしているのにも関わらず離婚をしようとする配偶者の離婚請求を棄却することが可能になります。

もちろん、夫婦関係の悪化が著しい場合には不可能ですが、どちらか一方が夫婦関係の修復を望んでいるようなら、身勝手な理由での離婚はまず出来ないので、浮気調査の報告書が効果を発揮することとなります。

・後の離婚のための証拠集め

現在は子供がいるので離婚はしないものの、子供が成長した時に離婚を行うために、早めに浮気の証拠を掴んで置きたいと考えている人は多いです。

なぜなら、慰謝料の額や財産分与の比率には不倫関係にあった期間やその人数、もしくは婚姻の期間などが大きく影響しているため、早めに浮気の証拠を掴んでおけば、その後もらえる慰謝料や財産分与の額が大きく跳ねあがるからです。

そのため、探偵社に複数回の依頼を行い、定期的に浮気の証拠集めを行う依頼者も多く、有能な探偵社ともなれば、常に多くのリピーターを抱えています。

探偵社に浮気調査を行うメリットは大きい

とにかく浮気をしているのにもかかわらず、その証拠を取らずにみすみす野放しにしていては、後々大きな損害を被ってしまうだけです。

特に、相手が浮気をしているのに離婚を切り出されてしまった場合、財産の半分を持っていかれるだけではなく、明確な証拠が無いために、慰謝料の請求すら出来ない事もあります。

そのため、浮気の疑いがあれば、出来るだけ早く探偵社に依頼して浮気調査を行っておけば、その後被る予定のリスクを大幅に回避することが可能になるのです。