もしも浮気を見つけたら?浮気男への最高の対処法

HOME > ニュース > 浮気・不倫について > もしも浮気を見つけたら?浮気男への最高の対処法

もしも浮気を見つけたら?浮気男への最高の対処法 - 2015.07.26(日)

もしも貴方のパートナーの浮気を見つけてしまった時、いったいどんな対応を取りますか?

さすがに個人差があるのでしょうが、恐らく多くの人は裏切られた事に激昂し、パートナーをとにかく攻める人が殆どでしょう。

しかし、浮気をしたパートナーへの対応だけは、絶対に勢い任せにやってはいけません。
なぜなら、この対応によってその後の二人は多きく変わってしまいますし、関係の悪化は避けられないでしょう。

では、いったいどんな対応をするのがベストなのか?
今回はその後どうしたいかによって変わる対応方法について解説させて頂きます。

彼に浮気を反省させて、仲直りをしたい!

『浮気は許せないけれど、彼の事はまだ好き』という女性にベストな対応は以下の通りです。

check01大声をあげてはいけない

ヒステリックに騒ぐと、パートナーはそれをただ『うるさい』と感じ、不快感やストレスを受けるだけになってしまいます。
これでは、相手は浮気を反省することは難しいですし、例え浮気をしないと誓わせても、どうせまた騒ぐだけだと、相手を甘く見てしまいます。

check01証拠をそろえて追い詰める

まずはその証拠となるものを冷静に集めていき、それをパートナーに見せつけましょう。

証拠の出し方としては、まずは『浮気してるんじゃないの?』と聞くことで相手の同様を誘い、そこから言い逃れをするたびに順番に証拠を出していきましょう。

こうする事で、相手は無駄な言い逃れが通じない事を自覚するので、はじめは反論していたものが、次第に大人しくなっていきます。

check01『二度としないと誓う』という逃げ道を作る

ただし、完璧に追い詰めてはいけません。必ず逃げ道を作ってあげましょう。
要は、彼が二度と浮気をしないという事を誓う事で、この状況から逃れられる事を示唆してあげるのです。

ただし、そこに逃げ込んだからといって、追求をすぐやめてはいけません。

『本当に反省しているの?』『証拠を見せて』といって、しばらくは追及を続けましょう。
こうする事で、相手は二度と浮気をする事は無いでしょう。

相手とはきっぱり別れるためには

浮気をしたパートナーと別れるためには、次の事に気を付けなければなりません。

check01追い詰め過ぎず、別れを切りだすタイミングを決めておく

浮気を許せず、そのパートナーとはっきりと別れるためには、浮気に対する追求をある程度でやめなければなりません。

なぜなら、追求を続ければ続けるほど、反省する相手に同情してしまい、いつしか『許してしまおう・・』なんて、場の空気に流されてしまいがち。

なので、相手を追い詰める時でも『ここまでやったら、別れを切りだす』というタイミングをしっかりと決めておかなければなりません。

check01とにかく被害者を演じる

浮気をする相手なんて生理的に無理!何が何でも別れたい!という方に向いているのは、浮気によって受けた精神的苦痛を訴える事でしょう。

こうする事で、相手は強い罪悪感に駆られますが、次第に『こんな自分は彼女と一緒に居てはいけない」と思うようになり、自ら身を引くようになるでしょう。

また、その後もパートナーは自分の行いを後悔しながら生きて行く事になりますし、一石二鳥なのかもしれませんね。

015294まとめ

ここまで解説したものは、全て恋愛関係に限った話でしたが、これが婚姻関係にある男女となると話は変わってきます。

その場合は、やはり互いにきちんと話し合いをして離婚を進める必要がありますし、もしも離婚が成立しない場合は、探偵社などに依頼して確実な証拠を集め、自分に有利な形で離婚を成立させなければなりません。