彼女に怒られ、依頼者現れ──浮気調査中によくある事まとめ

HOME > ニュース > 浮気・不倫について > 彼女に怒られ、依頼者現れ──浮気調査中によくある事まとめ

彼女に怒られ、依頼者現れ──浮気調査中によくある事まとめ - 2015.09.28(月)

浮気調査といえば、探偵にとっては花形職業かつ最も仕事が多い調査です。

それだけに、浮気調査にまつわるあるあるネタは山の数ほどあります

突如現れる依頼者

尾行中、周囲に怪しい人影が現れたかと思うと、明らかにコソコソと怪しげな動きで対象者を追い始める・・・こういう状況になったら、調査員なら誰もがこう思うはず。

「ああ、依頼者が来たな」と──

そう、突然依頼者が現場に現れてしまうというアクシデントは意外な程多いもので、調査員ならまず誰もが経験しているだろう現象です。

しかし、かといって依頼者に直接声を掛けるのもはばかれるので、こういう時には相談員に連絡し、依頼者とコンタクトを取って現場から撤収してもらうようお願いしてもらいます。

夫や妻の様子が心配なのはわかりますが、面が割れている(知り合い)人が尾行を行う事は命取りとなりますので、絶対にやめてくださいね。

イチャイチャしすぎの対象者にイライラ

浮気相手とイチャイチャラブラブしている所を撮影するのが探偵の仕事なんですが、目の前で腕を組んだり、キスをしている所を見ると、突然ムシャクシャとしてくる事があります。

特に彼女や彼氏の居ない独身調査員ともなると、こういうシーンで思わずイラっとする事があるらしく・・・

「あいつら早く別れればいいのに・・・」と口走りながらシャッターを切りまくる姿を何度か目撃した事があります。

この熱意(?)のおかげか、対象者にイラっとした調査員ほど良い結果を残す傾向もある気がしますね。

記念日はいつだって調査日

既婚者や彼氏、彼女がいる調査員にとって、探偵という仕事は相当ハードなものです。

なにせ、浮気調査の最盛期は「ゴールデンウィーク」「お盆」「クリスマス」「バレンタイデー」と、カップルや家族がそろって休日を過ごす日ばかりに集中しているからです。

そのせいか、仕事が忙しくて休みが取れない探偵ほど、彼女や彼氏に逃げられてしまう傾向にあり、「昨日、彼氏と別れたんですよね・・」とか言いながら浮気カップルの尾行をする調査員には同情を禁じ得ません。あとで何か美味しい物を食べさせてあげましょう。

ラブホテルに異常に詳しくなるが、使い道が無い

浮気調査をしていると、当然ラブホテルなどに出入りする事も多くなるので、日本各地のラブホテル情報に詳しくなってきます。

しかも、ラブホテルの位置だけではなく、値段、部屋の数なども報告書に書くこともあるので、一般人に比べれば「ラブホ博士」みたいになってしまっている事もしばしば。

しかし、その知識を生かそうにも、遊ぶ暇が無いのが探偵の宿命───この豊富な知識を生かす機会は、多分一生訪れないでしょうね。

「なんでこんなのと浮気したの?」と、つい対象者に同情してしまう

色々な浮気の現場をみてきました、美男美女の浮気カップルなんてまず存在しません。

いったい、なぜ浮気なんてリスキーなことをして、探偵にまで付け狙われて、こんな男性や女性と付き合っているのか・・・と、追う者の側としても、追われるものの心境に思わず同情したくなる時があります。

しかし、同情したからといって仕事の手をゆるめる事はなく、容赦なく浮気現場の証拠を押さえていくあたりは、探偵のクレバーな部分なのかもしれませんね。

まとめ

浮気調査の現場は、探偵にとってもとても大切な仕事です。

なぜなら、『浮気調査が出来なければ、どんな調査もできない!』と言われるぐらい、探偵にとっては基礎中の基礎である尾行、張り込み、写真撮影といった全ての技術がもりこまれている仕事であるからです。

また、探偵社にとっては最も依頼件数のある調査案件だけに、どの探偵社も力をいれて取り組んでいます。