お盆、クリスマス、バレンタインデー!浮気現場を抑えやすい日とは?

HOME > ニュース > 浮気・不倫について > お盆、クリスマス、バレンタインデー!浮気現場を抑えやすい日とは?

お盆、クリスマス、バレンタインデー!浮気現場を抑えやすい日とは? - 2015.02.13(金)

浮気調査を依頼したいけれども、いつ接触するかわからず、調査費用を抑えるのが難しいと考えている方は多いと思います。

パートナーのメールを随時チェックしたり、動向を事前に探らなければならないので、それによって相手が警戒してしまい、浮気調査の前に尻尾を出さなくなってしまう事もありえます。

しかし、浮気も男女の関係。
多くのカップルと同様に、浮気現場もまたイベントともに発生する確率が上昇。
同時に、各探偵もその日は大忙しとなるので、今回は探偵さんの状況もまじえながら、浮気現場をおさえやすい日について説明していきたいと思います。

世界の探偵が地獄を見る『クリスマス・イブ』

『12月24日』
『クリスマス・イブ』
探偵業界の人でこの言葉を聞くと、げんなりする人も多いと思います。
なにせ、このクリスマスとは一年のうち、最も浮気が発生する日。
聖なる夜とは良く言ったもので、普通のカップルが楽しんでくれれば良いのですが、それらのカップルに交じって、世界中の浮気カップルも同時に接触してしまうのです。

そのため、探偵たちにとっては一年のうちで最も過酷な一夜となり、この日を恐れる探偵達の間では『聖なる夜』ならぬ『地獄の夜』なんて言われる事もあるとか無いとか。

探偵業界でそれぐらい恐れられている日だけに、浮気の証拠を取りたい依頼者にとっては絶好のチャンスなのは間違いありあません。
世の探偵のみなさんには申し訳ありませんが、これもまたクリスマスプレゼント(?)だと思って、がっちり調査予定日を申請してあげてください。きっと探偵さん達も泣きながら喜んでくれる事でしょう(笑)

チョコよりも休暇が欲しい『バレンタインデー』

これも、世の探偵のみなさんにとっては辛い一日ながら、依頼者の方にとっては絶好のチャンス。
バレンタインデーもやはりカップルのイベント日ということもあるので、当然ながら浮気カップルの接触も回数が多くなります。

それだけに、各探偵さん達はバレンタインデーに休みなんて取れる訳がなく、現場の車内や道端でチョコも貰えずに寂しく張り込みをする事となります。

こんな探偵さんたちの為にも、バレンタインデーにはチョコのつもりで、探偵社に依頼してみてあげてください。
探偵さんが嬉しがるかどうかは解りませんが、貴方にとっては間違いなく良い結果が出ると思います。

先祖は実家、自分は現場、意外と多い『お盆』の浮気

これも探偵業界では有名な所で、『お盆』は浮気の接触が多いため、探偵達はこのお盆をずらして夏季休暇を取るようなスタイルが一般的です。

この理由としては、お盆では奥さんが子供を連れて帰省するので、その間は浮気がしほうだいになるから。

ご先祖さまが実家に帰っている間になんと不謹慎な!と思っているのは、きっと一般の方よりも、そんな浮気相手の調査で実家に帰れない探偵さんの方が多いでしょう(笑)
まぁ、そもそも浮気をするような人間はもともと倫理観が薄いので、何を言ってもしょうがありません。
このお盆に浮気調査を依頼しておけば、実家に帰省している間に良い結果が出ている事間違い無しです。

015294まとめ
・一年のうち最も浮気が多いのは『クリスマス』。
・バレンタインデーは浮気が多い。
・意外にもお盆は浮気が多発。

浮気相手との接触予定日がわからないという方は、こうしたイベント日に合わせて調査をいれれば、何もわからずに調査をするよりは確実に成果を得られます。
ちなみに、上に書いてあるように各探偵社がこうしたイベント日は大忙しとなっているので、調査の予約を入れるのならば出来るだけ早い方が良いでしょう。