女性が浮気する原因とは?【女性の心理をご紹介】

HOME > ニュース > 浮気・不倫について > 女性が浮気する原因とは?【女性の心理をご紹介】

女性が浮気する原因とは?【女性の心理をご紹介】 - 2016.06.27(月)

浮気と言えば男性のイメージが強いですが、実際には女性の浮気も多く、近年は特に増加傾向にあります。女性が浮気する年齢層で最も多いのは30代という調査結果があります。

なぜ30代女性の浮気率が高いのかを考えれば浮気の原因が見えてきます。

浮気の原因

まず、最も大きいと思われる理由は性欲です。
男性の性欲が20代をピークとしているのに対し、女性の性欲は30代、40代がピークです。

つまり、同年代の人と結婚した女性や付き合っている女性はパートナーの性欲が衰えてきたころにピークに達してしまうので、セックスレスや欲求不満になってしまい、新たなパートナーを求めてしまうのだと考えられます。

次に有力な原因は余裕です。
子育て中の女性も30代の後半に差し掛かればある程度落ち着いてきますし、旦那の給料や自分の給料も安定し、十分な余裕が出来てくるころなので、時間的にも金銭的にも自由になってきます。
その結果、人間の欲求の一つである性欲を満たすための行動に出るのです。

年代別の浮気

6--26

30代以上の女性が浮気する原因はこの2つが有力ですが、では2番目に浮気率が高いと言われる20代はなぜ浮気をするのでしょうか。未だ金銭的な余裕もなく、仕事も忙しいため時間的余裕もありません。さらに性欲のピークでもないのにも関わらず浮気率が高いのです。

実はこの理由も30代以上が関係してきます。
男性の性欲が30代、40代では少しずつ衰えてくるのは先ほど述べた通りです。しかし、余裕という面で見れば女性と変わりありません

金銭的、時間的余裕が出来れば、年老いてきた同年代よりも若い人を求めてしまうのは必然的です。現に、この年代の男女はどちらも20代の若い世代と浮気関係を持つことが多いという調査結果があります。

つまり、30代以上の男性が、若い20代の女性を求めることによって20代の浮気率が上がるのです。20代の女性も余裕のない同年代よりも、余裕があり、憧れも抱きやすい30代に惹かれることも少なくありません。こうして20代は30代、40代との浮気を行うのです。

浮気は意外ではない?

女性の浮気の理由は色々あるでしょうが、性欲の時期や、自分の環境に余裕が出来る、憧れを抱いたり、人間的に惹かれるなどが大きな要素を占めているのは間違いありません。

男女の性欲のずれや、年代間の余裕の差によって浮気が助長されていき、浮気するのが一般的になればなるほどハードルが下がり、さらに浮気する人が増えていくのです。