仕事?結婚?男性が浮気を止める理由とは

HOME > ニュース > 浮気・不倫について > 仕事?結婚?男性が浮気を止める理由とは

仕事?結婚?男性が浮気を止める理由とは - 2015.03.29(日)

今まで浮気症の男性が、突然浮気を止める事があります。

それには生活や、仕事、周囲の環境などが大きく影響しており、それが何であるかを知る事で、浮気予防にも大きな効果が期待できます。

そこで、今回は男性が浮気を止める原因についてまとめてみました。

浮気などしている余裕がない

浮気をするにはどうしても様々な余裕が必要になってきます。

check01金銭的余裕

やはり重要なのは金銭的余裕。

特に男性の場合は女性に対してお金を使えなければモテる事すら敵わない訳ですから、お金の余裕=浮気の余裕といっても過言ではありません。

check01時間的余裕

仕事をして、家庭も疎かに出来ない男性にとって、さらに浮気をする時間を作るとなると、かなりの時間的余裕が必要となってきます。

特に休日は家族サービスもかかせませんから、浮気相手のデートに割ける事などほぼ稀でしょう。

浮気に飽きる

浮気は遊びといえど、それをするのは相当マメな努力を必要とします。

家族にバレないように連絡を取り合ったり、上手く嘘をついて浮気相手と会ったりするのは初めは楽しいかもしれませんが、次第にその行為に疲れが見え始めます。

また、浮気にお金や時間を使う事が次第にバカらしくなっていくパターンもあります。

パートナーからの信頼に応えるため

浮気はバレていないものの、自分の事を少しも疑わず愛情を注いでくれるパートナーの信頼に応えるため、自ら浮気を止める人も少なくありません。

とくに配偶者の事を『自分を支えてくれる大切な人である』と認識しているほど浮気をしない傾向にあります。

罪悪感を抱いた時

浮気がバレた時、パートナーが酷く傷ついている様をみて、浮気を止めようと決心する男性は多いです。
男性は浮気症のどうしようも無い生き物だと言われがちですが、やはりどうしても女性を傷つけている事を認識してしまうと、酷い罪悪感に駆られるようです。

こうした罪悪感を抱かせるためには、怒鳴ったりすぐさま慰謝料などを請求するよりは、冷静に対応したり、涙を流しながら「ひとりにして」といって、相手と距離を置くなどの対応が効果的でしょう。

結婚

実は浮気そのものは、結婚するまでのものだと考えている男性が多いです。

つまり、「結婚するまでは浮気をしても良い」と考えて行動しているものの、いざ目の前に「結婚」という言葉がちらつくと、浮気に走りにくくなるのです。

ただ、それも結婚当初までのもので、多くの浮気症の男性は結婚から数年たつと、再び浮気に走ってしまうパターンが多いかと思います。

彼女に恐怖を感じる

浮気がバレた時、怒り狂う彼女があまりにも恐ろしすぎて、次に浮気をしたらもしかしたら殺されてしまうのでは?と感じ、恐怖のあまりに二度と浮気をしないと誓う男性が多いです。

確かに怒りまくった彼女を目の前にしたら、次に浮気をしたら何をされるかわかったものじゃないですからね。

それに、大抵それだけ怒った彼女が浮気をタダで済ます訳がありません。

中には冷静に浮気の証拠を集め、言い逃れができない様に外堀を固めから詰めに掛かるような、本当の意味で「恐ろしい」女性だっています。

で、一番怖いのが「ただでは別れさせない」という姿勢をはっきりと示してくる女性。
こうなったらもはや完璧に尻に敷かれたも同然でしょうね。

彼女がモテる

自分がモテるのは当然うれしいでしょうが、パートナーがモテている様子をみると、一気に精神的余裕なんて消えてしまいます。

「まずい!浮気なんてしている場合ではない!」という必死な気持ちはもはや本能ともいえるほど強いものです。

また、自分だけにベタベタの彼女であれば、浮気をしても大丈夫だと思われてしまうので、あまりベタベタ接しすぎてしまうと、逆に愛情を受けれなくなってしまいます。