浮気をされたら即別れる?女性よりも男性が浮気に寛容でない訳とは?

HOME > ニュース > 浮気・不倫について > 浮気をされたら即別れる?女性よりも男性が浮気に寛容でない訳とは?

浮気をされたら即別れる?女性よりも男性が浮気に寛容でない訳とは? - 2015.07.14(火)

浮気をされたら嫌なのは男女ともに同じですが、それに対する反応は男女で大きく違ってきてしまいます。

そのせいか、女性の中には「男性も浮気の一度や二度は許してくれるはず」と言って、危険な不倫や浮気を何度も繰り返してしまう女性もいますが、その勘違いが原因で後でとんでもない事になってしまいます。

男性の殆どは、一回でも浮気は許せない

多くの男性は、浮気に対してまったく寛容ではありませんし、浮気をした女性に対して、ある種男性特有の生理的嫌悪感を抱く様になります。

この感覚は女性には無いでしょうが、男性は女性に対して純潔さを求めるもので、それが自分以外の男性の手で汚されてしまったとなると、極端なまでに愛情が冷めてしまう傾向にあるようです。

復讐に浮気をする事も多い

男性は『目には目を、歯には歯を』という制裁の方法を取りがちで、浮気に対しては浮気という意味で、いわゆる『リベンジ浮気』を行ってしまいがちです。

しかし、このような行動を取る男性は基本的に潜在的な浮気願望があったのが、相手の浮気によってたがが外れてしまった状態ですので、かなり自分勝手な行動ですね。

力で解決しようとする。

男性は浮気問題の解決に、浮気相手や浮気をした妻への執拗な暴力を働く事もあります。

これは単純に怒っているからと言うわけではなく、自然の摂理の一つでしかありません。

男性は太古の昔から、女性と遺伝子を結合し、女性に子供を産んでもらう事でしかできませんでした。

ところが、その女性の子供が他人の遺伝子となってしまっては、自分の遺伝子はまったく残せない事になりますし、場合によっては他人の子供を育てなければならなくなります。

この様な事態を避けるために、男性の脳は女性の浮気やその浮気相手に対して本能が『彼らを排除しなければならない!』と働き掛けてしまうため、理不尽なまでの暴力に発展してしまう事があるのです。

女性の浮気は夫婦関係の修復が難しい

以上の理由から、女性の浮気の場合は、男性が浮気をするよりも遥かに難しいですし、男性の持つ本能が浮気をした女性を強く拒絶してしまっているので、愛情を取り戻す事は相当難しいでしょう。

この関係修復のためには、女性は男性よりも遥かに多くの努力を払わなければなりませんし、例え努力したとしても、その男性が関係の修復を持ちだしてくれるほど理性的な人間とは限りません。

また、カっとなった男性がいつ暴力に出るとも限りませんので、浮気をした女性が受ける被害というのは相当なものになってしまいます。

それでも別れを選択しない男性もいる?

しかし、男性の中には少なからずとも女性の浮気を許す人が一定数要るのは間違いありません。

浮気は一時的な気の迷いと解釈し、浮気をした女性が誠心誠意謝れば、きちんとそれを認めて、二度と女性が浮気をしないと信用してくれる男性もいます。

ただ、それは決して男性が浮気に寛容な訳でありませんし、信用したといっても、それは男性が自分に言い聞かせているだけ。

もしも二度目の浮気があれば、今度は即座に別れるか、執拗な報復活動を計画している事でしょう。

まとめ

男性というのは自分が浮気をするのは良いものの、女性の浮気に対しては異常なほどの拒否反応を示します。

なかなかに身勝手な思考だと思う人も多いでしょうが、これも動物的な本能のなせる技。いくら自分のパートナーが普段おとなしくても、いざとなると一体何をするのか、考えただけでも恐ろしいですね。