あてはまったら要注意!不倫をしやすい女性の条件

HOME > ニュース > 浮気・不倫について > あてはまったら要注意!不倫をしやすい女性の条件

あてはまったら要注意!不倫をしやすい女性の条件 - 2015.03.14(土)

2006年に行われた女性誌のアンケートによれば、平均年齢30歳の独身女性の不倫経験率は、約3割だといいます。
その中で「身近に不倫している人がいる」と答えた人数も合わせると約6割という驚きの数字が出ています。

では、どんなタイプの女性が不倫に走りやすいのか?
そういう訳で、不倫しやすい女性の特徴についてまとめてみました。

キャリアウーマン

キャリアウーマンにとっては、仕事の邪魔となる結婚やハードな恋愛は敬遠しがちなもの。

しかし、どれだけ仕事が命といっても中身は普通の女性。
当然男性との関係を求めずにはいられず、ついつい互いに束縛されない不倫関係に手を伸ばしてしまいがちです。

この思考は男性に近い物があるのですが、だからといって人のものに手を出すことは、相手の家庭を崩壊させる原因を作る事になりかねない危険な行為ということを自覚しなければなりません。

上司に憧れを抱きやすい

女性は付き合っている男性のステイタスが高いと、まるで自身のステイタスが高いかのような錯覚を抱きやすくなります。

そのため、自分の上司などに憧れを抱きやすく、恋愛関係に発展してしまう事も多々存在します。

その上司が独身男性であれば問題ないのですが、大抵、そうした上司は既婚者である事が多く、その点を無視してしまってはトラブルを呼び込んでいるだけと言えるでしょう。

束縛を嫌う

一人の男性との恋愛が苦手な臆病な女性も、不倫がやめられない兆候があります。

これは、過去に恋愛でつまづいたトラウマや、不倫であればふられても傷つきにくいという理由で不倫に走ってしまうと考えられます。

押しに弱い

既婚男性は不倫関係を行おうとする場合、初めから割りきった関係であると自覚しているため、臆病になることは殆どありません。

そのため、押しの弱い女性ほど、相手の好意を断れず、ずるずると不倫関係に発展してしまいがちになります。

このような誘いに乗っても、リスクが大きすぎるばかりか、そうした女性にとってはなんのメリットもありませんから、きっぱりと断る力が必要だといえます。

マイぺースな女性

マイペースでわがままな女性は、自分に都合の良いように物事を考えがちです。

そのため、相手が例え既婚者であってもお構いなし。どんどんと恋愛関係に発展させてしまいます。
こうした女性は、相手を傷つけることもいとわない傾向が強いので、通常の恋愛観念を持つ事が大切かもしれません。

自分一人の時間を大切にする

自分の時間を大切にしたいと考える女性は、結婚などを重く感じ、恋愛もサバサバしがちです。

しかし、だからといって不倫を気楽なものだと思ってしまっては大間違いですので、注意が必要です。

結婚願望が薄い

結婚願望が薄い女性は、自分に都合の良い恋愛に走りがちです。

その結果、不倫というお互いのプライベートを侵害しない関係性が好都合と考えはじめ、何度も不倫を繰り返してしまいます。

子どもが苦手

子供が苦手な女性は、恋愛の先にある子育てのことをつい考えてしまい、通常の恋愛に走れない傾向があります。

しかし、だからといって不倫は自分や相手の人生を破壊するもの。
そのリスクがあることを忘れてしまえば、逃げた先で痛い目に遭う事になります。

M(マゾ)体質の女性

相手の言いなりになりやすいM体質の女性は、不倫という関係にもはまりやすい傾向があります。

しかし、その相手は倫理を理解してない悪質な男性。
ふりまわされた結果待っているのは、結局は悲惨な最期なのです。

015294まとめ

・キャリアウーマン
・上司に憧れを抱きやすい
・束縛を嫌う
・押しに弱い
・マイぺース女性
・自分一人の時間を大切にする
・結婚願望が薄い
・子どもが苦手
・M(マゾ)体質の女性

これらの条件に当てはまっていたなら、注意が必要。
不倫は犯罪であはりませんが、それはあくまで『男女間のトラブル』ということから、警察が介入できないため。江戸時代では『姦通罪』という立派な犯罪でした。

そして、こうした不倫の結果、多くの悲しい出来ごとが生まれてきた事実を忘れてはなりません。
不幸な結末を辿らないためにも、貴方も普段から注意が必要です。