怖すぎるリベンジポルノを防ぐ方法

HOME > ニュース > 事件・事故・その他の犯罪について > 怖すぎるリベンジポルノを防ぐ方法

怖すぎるリベンジポルノを防ぐ方法 - 2015.05.25(月)

三鷹ストーカー殺人事件で取り上げられて以来、日本でもその言葉が広くしられるようになった『リベンジポルノ』。

元カレが交際中に撮ったプライベートな写真を、振られた腹いせにネット上に流出させるなどして、多くの女性が精神的苦痛を追っています。

しかし、ここまで大きな問題となり、法律まで出来ていながら、その被害者の殆どは警察に被害を訴えられないそうです。

リベンジポルノ問題の発端となった事件

日本でリベンジポルノという言葉が知られる切っ掛けとなったのは、東京都三鷹市で起きた『三鷹女子高生ストーカー殺人事件』でした。

この事件では、犯人が交際中に撮影した被害者女性のプライベートな映像をインターネット上に流出させており、裁判の中でも大きく取り上げられ話題となりました。

その結果、リベンジポルノに関する法整備が急きょ進められ、2014年11月19日にはついに『リベンジポルノ防止法』が施工されました。

しかし、被害を訴えられない女性が多い

三鷹ストーカー殺人事件以外にも、インターネット上にはリベンジポルノと見られるプライベートな写真や映像が多数出回っており、その被害者は相当数居ると思われます。

ところが、こうした被害を受けていても、このような行為をしていた事を他人や家族に打ち明ける事を恐れ、警察に相談することが少ないのだとか。

しかし、インターネット上に一度流出されたデータは完全な削除は難しく、一度削除しても、次から次へと拡散されていってしまいます。

また、容姿の良い女性であればあるほどポルノとしての人気が高くなるので、生涯にわたってネット上に拡散され続けていきます。

リベンジポルノを防ぐには?

リベンジポルノを防ぐためには、とにかく相手に裸体などの写真を撮らせないことが大切です。

しかしながら、熱愛中にそうした行為を求められた時、拒む事は難しいでしょうし、二人の愛の証拠として、女性自らが写真を撮り所有してしまう事もあるでしょう。

また、映像の撮影を拒んだ時に、相手に嫌われてしまう可能性もあるので、簡単には拒否できないという現実もあります。

最悪顔は守る!

撮影を拒めない場合には、最悪自分の顔を移す事だけは避けなければなりません。

万が一ポルノが流出したとしても、顔さえ露出していなければ、その人物が誰かはわからないので、その映像と自分とを結びつける証拠が存在しないことになります。

しかしながら、これも決しておすすめできる事ではありません。
行為の流れによっては、「顔を出して」と言われて、勢いで出してしまう事や、向こうがむりやり顔を映してしまう事もあるからです。

015294まとめ

この記事を書いている最中、ついに日本ではじめてのリベンジポルノ法による逮捕者が出ましたが、その人物はまだ大学生の若い青年でした。

このような行為を行うのは、大抵未成熟で身勝手な男性です。

このような被害を増やさないためには、そのように未熟な男性に対して、リベンジポルノがいかに女性の一生を滅茶苦茶にする行為なのかを理解させると同時に、より多くの男性にリベンジポルノを流出させれば、確実に逮捕されるという恐怖を植え付ける事が大切でしょう。

男女の別れにトラブルはつきものですが、別れた後、その相手に嫌がらせや復讐などしても意味はありません。

世の中に女性は沢山いますし、一人の女性と別れたからといっても、それは誰もが経験する事。無駄な復讐などせずに、新たな出会いを求めて新しい一歩を踏み出していきましょう。

今すぐ相談したい方はこちら
  • 原一探偵事務所

    年中無休・24時間対応の無料電話相談!

    浮気調査で一番大切なことは「真実を知ること」です。 原一探偵事務所は42年の調査実績と80,000件以上もの実績がある探偵事務所。 最新のテクニックと技術であなたの抱えている不安やストレスを解消し、明るい人生を取り戻すために徹底的に調査します。

    0120-20-1949

    相談料対応エリア休業日
    無料 全国 年中無休・24時間

    無料相談はこちら

探偵事務所を簡単比較!

42年以上の実績と最新のテクニックで徹底調査

0120-20-1949

無料相談

たった2分で探偵社をご紹介!相談は何度でも無料です

0120-610-035

無料相談

ムダのないスマートな調査と徹底したアフターケアが人気

0120-610-248

無料相談

復縁・離婚など調査結果が出てからも的確なアドバイス

0120-610-316

無料相談

たった2分で探偵社をご紹介!相談は何度でも無料です

0120-610-371

無料相談