探偵は見た!『本当にあった浮気現場』その3~年下すぎる不倫相手~

HOME > ニュース > 事件・事故・その他の犯罪について > 探偵は見た!『本当にあった浮気現場』その3~年下すぎる不倫相手~

探偵は見た!『本当にあった浮気現場』その3~年下すぎる不倫相手~ - 2015.04.26(日)

今回ご紹介する浮気調査談は、年下すぎる女性と浮気をした信じられない男性のお話です。
年下好きの男性は多いかと思いますが、これが浮気ともなると一大事ですから、本当に注意してくださいね。

年下すぎる不倫相手

この男性の調査を依頼されたのは奥さんで、夫婦は共に50歳。旦那さんが経営する会社に奥さんも勤めていましたが、今は体調不良で自宅療養されていました。

しかし、自宅療養がはじまると、とたんに旦那さんの行動に不審な点が現れはじめました。
まず、いつもなら帰ってくる時間に戻らない。さらに、急に服装にこだわりはじめ、ブランド物の衣服や香水まで身につけるようなったのです。

依頼者曰く、旦那さんはもともと真面目で趣味も何もないような人だったので、急な変化に驚きましたが、次第に『誰か良い人が出来たのでは・・・それも、かなり若い女が』と浮気を疑い、探偵社に調査を依頼しました。

調査開始

女性の勘は、どんなレーダーよりも正確に浮気相手の存在を言い当てるといわれますが、探偵をしていてわかるのは、それはただ『女性の陰』を感じ取ったに過ぎないという事です。

調査当日、対象者の経営する会社周辺から調査がはじまると、すぐに会社からくたびれたスーツ姿の対象者の車に乗りこむ姿が見えました。

さて、これから何処に向かうのか?と、ハンドルを握ったところ、会社から500メートルと離れていない近くのファミリーレストランの敷地に入ってしまいました。

ここで二対(浮気相手)と会うのか?・・と、駐車場の外から監視を続けると、なぜか対象者が車から出てきません。

5分・・10分・・・と時間が過ぎていき、こちらがじれて車内を確認できる位置に移動しようとしたとき、ようやく車から対象者が下りてきました。

しかし、その服装はまるで別人。海外有名ブランドのシャツに、チノパン、靴もはき古した革靴からおしゃれなハイカットブーツに代わっています。

一瞬にして勝負服に身を包んだ対象者は、そのまま勢いよく店内へ。
しばらくして此方も店内に入ると、店の奥に楽しそうに笑う対象者の姿がありました。

まさかの相手

笑顔を絶やさない対象者の向かいには、1人の女性が座っていました。
いえ、女性というよりも、それはむしろ少女。

年齢は20代前後。服装は比較的地味で、どちらかと言えば遊びも知らない優等生なお嬢様といった風貌でした。
そんな彼女を前に、対象者はとにかく楽しそう。

まるで第二の青春のように話している姿をみていると、なんだか悲しいやらわびしいやら・・・
その後、店を出ると対象者はこの女性を家まで送り届け、肉体関係も無く、そのまま家に帰宅しました。

その後

その後も何度か調査は続きましたが、なぜか対象者と女性には性的関係は無く、対象者が金銭を渡している様子も見当たりません。

そう思って調べた結果、どうやらこの女性は依頼者の姪にあたる女性だそうで、就職の事で相談を受けているうちに、いつの間にか恋愛感情に発展してしまったそうです。

しかし、当の姪っ子はそんな気はまったく無く、ただ話に付きあっていただけだそうなので、全ては対象者の独り相撲だったようです。

まとめ

若い頃に真面目だった人間ほど、晩年に青春の華を咲かせようとするものですが、それでも嫁の姪っ子にまで手を出そうとするのは完全に行き過ぎですね。

また、女性が自分の勘を信じて『絶対に浮気相手が居る!』と言っても、相手女性にはまったくその気が無いなんてパターンもあります。

なにはともあれ、浮気が成立していなくて本当に良かったです。