離婚後の成人の子の戸籍はどうなるの?親権は?

HOME > ニュース > 離婚・慰謝料請求・教育・養育費関連 > 離婚後の成人の子の戸籍はどうなるの?親権は?

離婚後の成人の子の戸籍はどうなるの?親権は? - 2016.08.31(水)

今ではすぐ離婚をしてしまう夫婦が多く存在します。
子供もちの両親が離婚してしまうと、もちろん子供はどちらかの親に育ててもらうわけで、大抵の夫婦が子供の親権をどちらにするかで揉めます。

しかし、親権というのは未成年までの子にあるもので成人してしまえば親権は関係ないのです。
しかし、まだ結婚の予定もなく一人暮らしをしていないのであればもちろん両親どちらかについていく事になり、どちらかの戸籍に入る事になります。

子供が成人していれば、親権はありません

1番いいのは、一人暮らしをするというのが穏便に済ませられる話なのですが、これがもし大学在学中であったりして両親どちらかが負担しているのであれば完璧な一人暮らしは不可能でしょう。

なぜなら、フルで働きながら大学に在学するのは無理ですしどちらかというと結果的に未成年であれば親権のとりあいになるわけですが、子供が成人しているのであれば親権はありません。

ですので、話し合うとすれば戸籍をどうするかの問題です。
離婚を機にすこし援助してもらいながら自立をしてみるのもいいかもしれません。

子供の性別によって苗字の話が変わってくる

成人男女

また、苗字に関しては自立もしくは父親の戸籍に入るとしたら、父親の苗字を名乗る事になります。
一方で母親と一緒に済むのであれば母親の苗字になるのが一般的です。

これは自分の子供の性別によって結構変わってくる話です。
ですので、両親だけでなく子供も交えた上で話し合うべきです。
いくら教育に悪くても、自分たちの血の繋がった子供の居ないところで話し合いするのはフェアではありません。

また、もし子供に恋人がいて適齢期を迎えているのであれば、離婚する前に籍を入れてもらうのも一つの手です。
そうする事によって、戸籍をどうするかの問題が解消されます。

ケンカをしてすぐに離婚と言うのは良くない

最近カッとなって離婚ってワードが口からよく出る方がいますが、それがもし小さな子供をもった両親だったら子供も傷つけてしまう事になります。

子供が小さいころの記憶をよく覚えていたと言うこともあります。
しかし子供が成人してても、子供は複雑な気持ちになり、結婚に対するイメージが悪くなると言えます。

ですので、離婚をするのであれば子供の戸籍のこともしっかり考えて、後先考えず離婚という言葉をすぐに飲み込んではいけないなと感じます。
そうなる前に事前に下準備をして置くのも今後の流れをスムーズに生かすのを考えたらとても良いことです。

なにより幸せ家庭がこれからたくさん増えていってくれたら、とても嬉しい限りである。

今すぐ相談したい方はこちら
  • 原一探偵事務所

    年中無休・24時間対応の無料電話相談!

    浮気調査で一番大切なことは「真実を知ること」です。 原一探偵事務所は42年の調査実績と80,000件以上もの実績がある探偵事務所。 最新のテクニックと技術であなたの抱えている不安やストレスを解消し、明るい人生を取り戻すために徹底的に調査します。

    0120-20-1949

    相談料対応エリア休業日
    無料 全国 年中無休・24時間

    無料相談はこちら

探偵事務所を簡単比較!

42年以上の実績と最新のテクニックで徹底調査

0120-20-1949

無料相談

たった2分で探偵社をご紹介!相談は何度でも無料です

0120-610-035

無料相談

ムダのないスマートな調査と徹底したアフターケアが人気

0120-610-248

無料相談

復縁・離婚など調査結果が出てからも的確なアドバイス

0120-610-316

無料相談

たった2分で探偵社をご紹介!相談は何度でも無料です

0120-610-371

無料相談