実際に起きた日本特有の『神隠し事件』について

HOME > ニュース > 所在調査・行方不明者調査 > 実際に起きた日本特有の『神隠し事件』について

実際に起きた日本特有の『神隠し事件』について - 2015.04.05(日)

日本では、行方不明事件の内、『神隠し』と呼ばれる不可思議な現象が古来より言い伝えられてきました。

近年発生した、謎の連続神隠し事件

実は最近になって、まさに神隠しとしか言いようの無い不可解な失踪事件が関東圏を中心に立て続けに起こっています。

check01千葉女子高生失踪事件

2013年7月、千葉県茂原市に住む女子校正(17)が、下校中に突如として失踪する事件が発生しました。
事件性が高いという事で、警察は必死の捜索を行いましたが結局見つからないまま2カ月半が経過しました。

ところが、行方不明になった女子高生が突然発見されました。
しかも、発見されたのは近所の神社の社の中でしたが、体重は以前の半分以下になっており、衣服もボロボロの状態でした。

この女子高生に警察は様々な質問をしましたが、女子高生は会話をするのが難しい状態でまともに受け答えは出来ませんでした。しかし「事件や事故に巻き込まれたのか?」という質問には首を横に振ったそうです。

食糧に関しては「畑の野菜を食べていたのか?」という質問に首を縦に振ったというので、まさに謎だらけ。
この女子高生に一体何があったのかは未だ謎のままです。

check01神奈川女児失踪事件

千葉の女子高生が行方不明になった翌年の2014年1月11日、この日、神奈川県相模原市に住む小学5年生の女児が自宅から犬の散歩に出かけた後、忽然と姿を消してしまいました。

これも当然、地元警察による必死の捜索が行われたのですが、なかなか見つかる事はできませんでした。

ところが、失踪から4日が経過し、警察や家族にも諦めの空気が漂いはじめた頃、少女が発見されたという報告が入ります。
少女が発見されたのは、失踪した自宅付近からおよそ22㎞程離れた地点で、発見された少女は失踪時とまったく同じ格好のまま、目立った外傷もありませんでした。

この少女に失踪時の状況や、4日の間に何があったのかを聞いても、何一つ覚えていなかったそうです。

日本で起こった神隠し事件

神隠しという不可解な失踪事件は、これまでにも何度か発生し、度々ニュースなどでも取り上げられてきました。

check01A君行方不明事件

1989年3月7日、徳島県貞光町で、4歳の少年が謎の失踪を遂げました。
失踪時、この少年は葬式のため親戚宅にやって来ており、周りには両親をはじめ、親類縁者などが数多くいました。

しかし、これほど安全な状況であったにも関わらず、両親が目を離したたった40秒程の間に、その少年はまるで魔法のように姿を消してしまったといいます。

両親は周りにいた親戚に「息子を見なかったか?」と聞いてまわりましたが、少年の姿を見たものは誰もおらず、何処かへ出かけた所すら見かけた人間は居なかったそうです。

check01Bちゃん行方不明事件

1991年7月25日、この日福島県で7歳の少女失踪するという痛ましい事件が起きました。
しかし、この事件は通常の失踪事件は明らかに異なる点は、失踪場所が友人の自宅内であり、さらに、隣にはその友人が寝ている最中に起こったという事です。

では、この少女が夜間一人で友人宅を出て行った可能性ですが、どうやらこの少女は極端に夜が怖かったらしく「夜に起きると一人でトイレに行けない程」だったというので、その可能性はかなり低いと言われています。

この事件はいまだ解決の糸口は見えず、少女の行方については警察が引き続き捜索を行っています。

check01広島一家失踪事件

2001年6月4日には、広島県世羅町で世にも奇妙な失踪事件が起きました。
失踪したのは、祖母、夫、妻、娘の四名で、さらに家にいたペットの犬すらも一緒に姿を消してしまいました。

普通、このような場合には当然夜逃げなどの可能性が高いのですが、この家族には夜逃げを計画するような借金はありませんでした。
また、失踪時の状況もずいぶんと奇妙でした。

室内には家財道具の殆ど全てが残されており、無いのはおそらく、4人が身につけていたであろうパジャマだけで、金銭すら持っていない状態だったそうです。

その後、失踪した4名と一匹はダムの中に沈んな車の中から遺体として発見されましたが、いまだ事件の動機や真相については発表されていません。

神隠しの真相は?

以上の事件をふまえ、神隠しを成立させる条件を考えると、次のようなことが浮かび上がってきます。

・通常、失踪することが難しい状況で失踪する。
・発見時には、元の服装のままで、傷などは見当たらない。
・失踪中の記憶が無い。もしくは言いたがらない。

特に最後の「失踪中の記憶が無い。もしくは言いたがらない」は、よく聞く神隠しの条件でもありますが、おそらく、「記憶が無い」のではなく、何らかの事情で「言いたがらない」というのが最も多いでしょう。

その事実は大抵、本人が公表を望まないものばかりなので、マスコミが報道することはおろか、家族の人間ですら真実を知らない事もあるのですから、そこに無理に真実を求めるような真似をしてはならないでしょう。

今すぐ相談したい方はこちら
  • 原一探偵事務所

    年中無休・24時間対応の無料電話相談!

    浮気調査で一番大切なことは「真実を知ること」です。 原一探偵事務所は42年の調査実績と80,000件以上もの実績がある探偵事務所。 最新のテクニックと技術であなたの抱えている不安やストレスを解消し、明るい人生を取り戻すために徹底的に調査します。

    0120-20-1949

    相談料対応エリア休業日
    無料 全国 年中無休・24時間

    無料相談はこちら

探偵事務所を簡単比較!

42年以上の実績と最新のテクニックで徹底調査

0120-20-1949

無料相談

たった2分で探偵社をご紹介!相談は何度でも無料です

0120-610-035

無料相談

ムダのないスマートな調査と徹底したアフターケアが人気

0120-610-248

無料相談

復縁・離婚など調査結果が出てからも的確なアドバイス

0120-610-316

無料相談

たった2分で探偵社をご紹介!相談は何度でも無料です

0120-610-371

無料相談