行方不明者を捜して見つかった時に大切な「見つけた後の対応」

HOME > ニュース > 所在調査・行方不明者調査 > 行方不明者を捜して見つかった時に大切な「見つけた後の対応」

行方不明者を捜して見つかった時に大切な「見つけた後の対応」 - 2017.03.11(土)

行方不明者を捜してもらって、実際に見つけた後の対応というものが実は重要です。
なぜ家出をしたのか、もしくは失踪したのかという理由を検証せず、無理やり戻したとしても結局同じことを繰り返し、また行方不明者になってしまうということになってしまいます。
そのため、見つけた後の対応をどうするか、これが大事なのです。

行方不明者に対してやりがちな説教

探偵などに依頼し、一生懸命行方不明者を探した家族などは心のどこかで、迷惑をかけている行方不明者に対して腹を立てている面があったり、怒鳴りつけてやりたいと思ったりすることがあります。
見つけた後の対応で一番やってはいけないのがこの説教、叱責です。

心中が複雑なのは捜している側もそうですが、失踪した側も同じです。
怒られて、二度と失踪しないように監視するようなことをされれば、やはり自分の気持ちはわかってくれない、わかってくれようともしないとばかりに再び失踪を試みて、二度と会えない可能性すら出てきます。
怒りたい気持ちはあったとしても、最初にその感情は出さないことが求められます。

話を聞いて原因を知ることが大切

なんとなく家出をする、失踪するという人はほとんどおらず、必ずその原因というものがあります。
家族を困らせてやろうと思ったとか、結婚を認めてくれなかったなど、失踪をするに至る原因があり、それをなくさないことには再び同じことを繰り返してしまいます。

そのためにもまずは話を聞くこと、原因を知ること、再発防止に向けてどのように歩み寄ればいいのかを話し合うことが求められます。
お互いに落ち度がある場合には、お互いに謝罪を行い、それらを改善していくことを誓って良好な関係を再び築いていけるようなことをしていくことが大事です。

カウンセリングをしてくれる業者も

探偵に依頼をした場合、仮に捜索して見つかった後、どのように振る舞えばいいのかというレクチャーをする業者も存在します。
また、最初に探偵が行方不明者を発見した場合、依頼人に会うか会わないかを尋ね、場合によっては説得をすることになります。

その際になぜ家出をしたのかをヒアリングし、それを基に双方へのカウンセリングをし、円満に解決するように仕向けるということもする場合があります。
そこまですることで、親身に対応してくれたという評判が口コミとなって広まることになるからです。

いずれの場合にしても、なぜ家出をしたのかということを知ること、話を聞いて否定しないことが、見つけた後の対応としては重要です。

今すぐ相談したい方はこちら
  • 原一探偵事務所

    年中無休・24時間対応の無料電話相談!

    浮気調査で一番大切なことは「真実を知ること」です。 原一探偵事務所は42年の調査実績と80,000件以上もの実績がある探偵事務所。 最新のテクニックと技術であなたの抱えている不安やストレスを解消し、明るい人生を取り戻すために徹底的に調査します。

    0120-20-1949

    相談料対応エリア休業日
    無料 全国 年中無休・24時間

    無料相談はこちら

探偵事務所を簡単比較!

42年以上の実績と最新のテクニックで徹底調査

0120-20-1949

無料相談

たった2分で探偵社をご紹介!相談は何度でも無料です

0120-610-035

無料相談

ムダのないスマートな調査と徹底したアフターケアが人気

0120-610-248

無料相談

復縁・離婚など調査結果が出てからも的確なアドバイス

0120-610-316

無料相談

たった2分で探偵社をご紹介!相談は何度でも無料です

0120-610-371

無料相談