徹底考察!行方不明者になる人の目的とは(その1)

HOME > ニュース > 所在調査・行方不明者調査 > 徹底考察!行方不明者になる人の目的とは(その1)

徹底考察!行方不明者になる人の目的とは(その1) - 2015.06.23(火)

これを見る人の中には、行方不明者とは縁遠い所に居る人も多いかもしれません。
しかし、探偵はどんな職業よりも行方不明者と近い立場にあります。

そのため、いったい何故人が行方不明なるのか?行方不明になる目的は何なのかについても、誰よりも考えてきた職業であります。

そこで今回は、自発的な行方不明者の目的について探偵目線で考察してみました。
興味半分にでも良いのでぜひ一読願えればと思います。

自発的に行方不明になる目的

行方不明になる目的としては、私の経験上次のパターンに分類できるでしょう。

1.家族から逃れたい

これは未成年の家出に多くみられるパターンです。

中学~高校生の思春期に入るとストレスを貯めやすくなり、家庭でのトラブルも増え始めます。
その結果、家庭内でのストレスから逃れるため、一時的に家を離れた生活を望む子供も少なくありません。

ただし、この場合は単純に家を出たいだけなので、友人宅を渡り歩いたり、日中はちゃんと学校に行っている事も多いです。

2.仕事から逃れたい

新社会人と40代の会社員に多くみられるのが、日々の仕事のストレスから逃れるための失踪です。

新社会人の場合は、仕事を止めたくても両親に言えず、会社を辞めた事を知られたくが無いために行方を眩ませるパターンが多い様に見受けられます。

40代の会社員の場合は、長年働いてきた仕事の意味を一時的に見失ってしまいがちです。
しかし、会社をやめたくても家庭や仕事上の立場もあるためそれも叶わずストレスを貯め続け、ある日突然行方を眩ませてしまいます。

3.家族と仕事の双方から逃れたい

仕事でもストレスを受け、家庭でもストレスを受けている人物の場合、この二つのストレスが溜まりに溜まったあげく、突然どちらも放棄して失踪します。

この失踪の場合は男性に多く、職場を裏切った事と、家族を裏切った事の罪悪感からよけいに家に戻りにくくなってしまい、自殺する人も少なくありません。

4.社会的な責任追及から逃れたい

企業の社長さんや、警察官、医師、教師など社会的に優れた人格を求められる職業の人達に多くみられる失踪理由です。

ただ、こうした失踪をする人達は、失踪前に仕事でなんらかの大きなミスをしている事が多く、失踪の予兆ははっきりと解る事が多いです。

しかし、責任感の強さのあまり『自分を罰しなければならない』と思い込んでいる人も多く、死に繋がる事も多い失踪パターンです。

5.借金から逃れたい

銀行や消費者金融、闇金などで膨らんだ多重債務などから逃げるために失踪する人達です。

ただし、理由もなく多重債務を膨らませる人間は責任感が無く、独善的な考え方で生きて居る人が多いので、失踪をしたとしても死に繋がるケースは少ないです。

しかし、企業の倒産などで多額の借金を抱えてしまうような人は、責任感もあり、真面目な人間が多いため自殺を考えている場合が多いです。

6.疾病や障害から逃れたい

自信の疾病や障害で発生する苦痛やストレスから逃れるために、自分を保護するものから行方を眩ませます。

この場合、ほぼ間違いなく死を意識しており、自殺の可能性は各段に上がります。

※今回は自発的な行方不明者の目的を扱っているため、事故、事件、認知症患者による失踪などは含まれていません。

まとめ

今回は失踪者の目的別パターンについて分類してみました。

次回はこれらのパターンから、失踪の目的についてさらに迫ってみたいと思います。

今すぐ相談したい方はこちら
  • 原一探偵事務所

    年中無休・24時間対応の無料電話相談!

    浮気調査で一番大切なことは「真実を知ること」です。 原一探偵事務所は42年の調査実績と80,000件以上もの実績がある探偵事務所。 最新のテクニックと技術であなたの抱えている不安やストレスを解消し、明るい人生を取り戻すために徹底的に調査します。

    0120-20-1949

    相談料対応エリア休業日
    無料 全国 年中無休・24時間

    無料相談はこちら

探偵事務所を簡単比較!

42年以上の実績と最新のテクニックで徹底調査

0120-20-1949

無料相談

たった2分で探偵社をご紹介!相談は何度でも無料です

0120-610-035

無料相談

ムダのないスマートな調査と徹底したアフターケアが人気

0120-610-248

無料相談

復縁・離婚など調査結果が出てからも的確なアドバイス

0120-610-316

無料相談

たった2分で探偵社をご紹介!相談は何度でも無料です

0120-610-371

無料相談