結婚調査をしておけばよかった!と後から後悔するシチュエーションとは

HOME > ニュース > 素行・行動・身辺・結婚調査 > 結婚調査をしておけばよかった!と後から後悔するシチュエーションとは

結婚調査をしておけばよかった!と後から後悔するシチュエーションとは - 2017.02.21(火)

息子や娘から結婚したい人がいると聞いた場合、親としては当然嬉しさもありますがそれと同時に相手の人に対しての不安感というのも大きいものです。

ですが息子や娘にその相手の人について根掘り葉掘り問いただすのも気が引けますし、実際に聞いたところで結婚前は夢中ですので、とにかくその相手の言葉をうのみにしていることがほとんどで参考にならないことも多いでしょう。

かといって直接相手の女性や男性なりに詳しく聞くというのも、遠慮がありしにくいのが本音です。
その結果そのまま結婚式を迎えてしまったという場合がほとんどなのです。
ですが結婚してはじめて相手の真実を知り、後悔している家族や本人もたくさんいます。

そこで探偵に依頼して結婚調査をしておけばよかったと後悔している例をいくつかあげてみます。

相手に多額の借金があった、あるいは借金癖がある

いざ結婚生活が始まると、やはりお金の問題は前面に出てきます。
毎月わたされる生活費がなんだか少ないと思っていたら、そのほとんどを借金返済にまわさなければならない多重債務者であったなどといった例です。

また簡単に借金を繰り返してしまうような借金癖がある場合も多く、楽しいはずの新婚生活が借金の督促でスタートといったことも実際にあります。
こうしたことを防ぐにはやはり探偵に依頼して、事前にしっかり調査してもらうことが必要です。

女性関係、男性関係にルーズ

新婚生活がはじまって楽しいはずなのにどうも相手が浮気しているような気がするという場合もあります。
新婚なのに変だなと思っていたら、どうやら結婚前からのつきあいが続いていたようだということも少なくありません。

子ども本人は相手に夢中で気が付かない可能性が高いですので、できれば親が事前に探偵などに調査を依頼しておいたほうがよい事例です。
離婚は大変です。
親も子どもも後悔しないためにもできれば興信所に調査を頼んでおくことで避けることができます。

DV、モラハラなどをおこなう

実際にこの事例に関しては、結婚するまでは非常にわかりにくいといわれています。
それまで優しかった人が急に豹変するといったことがほとんどですので、どうして親だけでなく本人でさえも判断するのは困難です。

ですがこの場合も興信所などに依頼し調べてもらうことで、これまで付き合ってきた人たちがどういう理由で別れたかなどから判断することができます。

これまでの恋愛相手を自分で探し出して聞くなどということはむずかしいですが、興信所であればそれが可能です。
ですので、最悪の事態を避けるためにもやはり事前に調査しておくことが重要です。

今すぐ相談したい方はこちら
  • 原一探偵事務所

    年中無休・24時間対応の無料電話相談!

    浮気調査で一番大切なことは「真実を知ること」です。 原一探偵事務所は42年の調査実績と80,000件以上もの実績がある探偵事務所。 最新のテクニックと技術であなたの抱えている不安やストレスを解消し、明るい人生を取り戻すために徹底的に調査します。

    0120-20-1949

    相談料対応エリア休業日
    無料 全国 年中無休・24時間

    無料相談はこちら

探偵事務所を簡単比較!

42年以上の実績と最新のテクニックで徹底調査

0120-20-1949

無料相談

たった2分で探偵社をご紹介!相談は何度でも無料です

0120-610-035

無料相談

ムダのないスマートな調査と徹底したアフターケアが人気

0120-610-248

無料相談

復縁・離婚など調査結果が出てからも的確なアドバイス

0120-610-316

無料相談

たった2分で探偵社をご紹介!相談は何度でも無料です

0120-610-371

無料相談