ストーカー被害を自力で解決を目指すメリットとデメリット

HOME > ニュース > ストーカー犯罪・盗聴犯罪 > ストーカー被害を自力で解決を目指すメリットとデメリット

ストーカー被害を自力で解決を目指すメリットとデメリット - 2017.02.05(日)

ストーカー、という言葉が使われるようになってもうかなりの年月が過ぎ、今ではこの言葉は広く通用するものとなってきました。
ストーカー規制法が施行されたのは2000年11月のこと。
それ以来この法律の適用例は毎年かなりの数となっており、自分は大丈夫、と思われている方も、いつ被害にあってもおかしくはないのです。

そして、よくあるのがこういった被害を自力で解決しようとすること。
やはり誰かに頼るということより、最初は自分で何とかしよう、と思う方が多いようです。
では、こういった自分で解決しようとすることのメリット、そしてデメリットには何があるのでしょうか。

ストーカー被害を自力で解決するメリット

被害を自力で解決するメリットは、何よりお金が掛からないことです。
また、相談に行く手間などを掛けなくともやれることからやっていけば、時間を費やす必要もありません。
また、ストーカー被害ではなく勘違いだった、ということもなくはありません。

そういった場合でも周りを巻き込むことがない、というのは気分的にも楽だとは言えるでしょう。
しかし、ストーカー被害を自力で解決することには大きなデメリットやリスクがあります。

ストーカー被害を自力で解決するリスクやデメリット

こういった被害を自分で解決しようとする際の最大のデメリットは、身の危険です。
相手が狙っているのは自分自身ですので、対策のために動く、というのはある意味相手に対して身をさらけ出してしまう危険があります。

また、相手を刺激してしまい行為がより激しくなるという危険もあります。
素人の対策では効果がなく、時間を無駄に費やしてしまうといったこともありえます。

ただ、警察に頼っても被害が大きくないうちは深刻にとりあってもらえない、ということもよくある話です。
では、どうすればベストと言えるのでしょうか。

ストーカー被害を解決するには探偵にお願いするのがベスト

もっともベストな対策は、探偵に依頼することでしょう。
こういった被害は相手の素性が分からないことも多いのですが、そのような業者に依頼すれば素性の調査も対策に含めて行ってくれます。
またプロの技術とノウハウを持っていますので、なるべく相手を刺激しないよう解決する、といったことも行ってくれます。

中にはこういったストーカー対策を主力として行っている探偵もあるので、そういったところを探してお願いするのが、被害を最小にして解決する最短の道だと言えるでしょう。

今すぐ相談したい方はこちら
  • 原一探偵事務所

    年中無休・24時間対応の無料電話相談!

    浮気調査で一番大切なことは「真実を知ること」です。 原一探偵事務所は42年の調査実績と80,000件以上もの実績がある探偵事務所。 最新のテクニックと技術であなたの抱えている不安やストレスを解消し、明るい人生を取り戻すために徹底的に調査します。

    0120-20-1949

    相談料対応エリア休業日
    無料 全国 年中無休・24時間

    無料相談はこちら

探偵事務所を簡単比較!

42年以上の実績と最新のテクニックで徹底調査

0120-20-1949

無料相談

たった2分で探偵社をご紹介!相談は何度でも無料です

0120-610-035

無料相談

ムダのないスマートな調査と徹底したアフターケアが人気

0120-610-248

無料相談

復縁・離婚など調査結果が出てからも的確なアドバイス

0120-610-316

無料相談

たった2分で探偵社をご紹介!相談は何度でも無料です

0120-610-371

無料相談