別れたカレをストーカーにしない方法まとめ

HOME > ニュース > ストーカー犯罪・盗聴犯罪 > 別れたカレをストーカーにしない方法まとめ

別れたカレをストーカーにしない方法まとめ - 2015.06.04(木)

ストーカーとなる人間の殆どは、異性と酷い別れ方をした男性で、別れた彼女への逆恨みを原動力に悪質なストーカー行為に走ります。

つまり、別れ方さえ上手くいけば、大半のストーカー被害は防げるということ。

ところが、別れ方が悪かったばかりに、相手が別れた理由を納得したいとつきまとってきたり、恨みを抱いてストーカーに走ってしまうような出来ごとがあまりにも多すぎます。

というわけで、今回は彼をストーカーにしないための別れ方をご紹介です。

とにかく話し合って、相手に納得してもらう

悪い別れ方をしないためにも、とにかく自分の気持ちを相手に納得してもらう必要があります。

確かに、相手に理由も告げずに、一方的に連絡を絶つようなやりかたでは、まるでストーカーになってくれと言っているようなものですからね。

多少時間がかかっても良いので、とにかく正直に自分の気持ちを話して、相手との関係解消に尽力していかないと、後で大きなトラブルに繋がってしまいます。

彼から嫌いになるように仕向ける

とにかく自分が悪者になって、相手の方から別れを切り出させるようにすれば、相手に恨まれる事もなくストーカーになることも少ないでしょう。

やり方としては、自分勝手な行動をしてとにかく相手を怒らせたり、無茶苦茶な事をいって相手をげんなりさせる事で「もうこの女にはついていけない・・・」と思わせます。

しかし、これがなかなか上手く行かない事が多く、少しでも相手に好かれたいなんて気持ちがあると、すぐにバレてしまうので失敗してしまいます。

とにかく、徹底的に嫌な女を演じ切らないと、相手に別れを切り出させる事は少ないでしょう。

彼を持ち上げつつ別れを切り出す

「あなたはとても良い人だけど、私には合わなかった」といって、相手を持ち上げながら別れを切り出すような事をやる女性はおおいかと思います。

しかし、こうした社交辞令な事をいって、相手が素直に受け取って「あ、良い女性だったな」と思うような男性はまず居ません。

この方法で上手く別れる理う湯は、このような儀礼的な方法を使って、自分をいつまでも良い女だと思ってもらいたいずる賢さを、相手男性に自分を『軽蔑』させる事が真の目的です。

とにかく軽薄で、ずる賢い女であると思わせる事が出来たら、向こうから「うん、別れよう」とすぐに言ってもらえますから、かなり効果的かもしれません。

015294まとめ

元カレをストーカーにしない秘訣は、とにかく未練を持たせない事が大切です。

ですが、そのためには長時間の話し合いが必要であったり、自分が徹底的に嫌われなければなりません。

しかし、これ怠ってしまうと逆にストーカーが生まれやすい関係を作ってしまいます。
突然連絡を絶ったり、一方的に言い分だけ伝えて「別れるから!」といって別れてしまっては、後々トラブルになる事は間違いないのです。

つまり、ストーカーはもちろん悪いながら、そうしたストーカーを生み出す切っ掛けとなった女性の対応の悪さも、やはり原因の一端を担っています。

自分が被害者にならないためにも、男性と別れる時にはとにかく慎重に、決して自分の利益のために別れるような発言だけは避けましょう。

さもないと、ストーカーに狙われたあげく、住居不法侵入、脅迫、盗撮、傷害、そして殺人事件となりうる可能性がありますし、実際に多くの女性がストーカーに殺されています。

けっして相手を甘くみず、慎重な対応を心がけてください。

今すぐ相談したい方はこちら
  • 原一探偵事務所

    年中無休・24時間対応の無料電話相談!

    浮気調査で一番大切なことは「真実を知ること」です。 原一探偵事務所は42年の調査実績と80,000件以上もの実績がある探偵事務所。 最新のテクニックと技術であなたの抱えている不安やストレスを解消し、明るい人生を取り戻すために徹底的に調査します。

    0120-20-1949

    相談料対応エリア休業日
    無料 全国 年中無休・24時間

    無料相談はこちら

探偵事務所を簡単比較!

42年以上の実績と最新のテクニックで徹底調査

0120-20-1949

無料相談

たった2分で探偵社をご紹介!相談は何度でも無料です

0120-610-035

無料相談

ムダのないスマートな調査と徹底したアフターケアが人気

0120-610-248

無料相談

復縁・離婚など調査結果が出てからも的確なアドバイス

0120-610-316

無料相談

たった2分で探偵社をご紹介!相談は何度でも無料です

0120-610-371

無料相談