探偵業を開業するために必要な機材とは?

HOME > ニュース > 探偵について > 探偵業を開業するために必要な機材とは?

探偵業を開業するために必要な機材とは? - 2015.12.13(日)

探偵業を営むためには、勿論調査のために技術も必要ですが、その技術を最大限に発揮するための機材も忘れてはなりません。

では、探偵業を開業するにあたって必要な機材とは何なのでしょうか?

探偵業をはじめるために必要な機材

探偵業をはじめるためには以下の機材が必要不可欠です。

・撮影機材

探偵にとってはまさに命ともいえるのが撮影機材です。
それだけに、機材にはこだわりをみせたいですが、初めのころはそれほど高価な機材は必要ありません。

最初に用意すべきはビデオカメラか、もしくは一眼レフカメラとコンパクトデジタルカメラのセットのいずれかです。

ビデオカメラの利点は一台で何でもこなしてしまう点と操作のしやすさです。コンパクトかつ軽量なものが多いので、徒歩尾行では相当な威力を発揮します。

次に一眼レフとコンパクトデジタルカメラのセットですが、こちらは写真の鮮明さはビデオ以上です。

一眼レフは主に車内で使い、コンパクトデジタルカメラは徒歩尾行の時に使うといいでしょう。ただ、調査でミスなく撮影できるようになるには多少の訓練期間が必要になります。

・車両

探偵として活動するためには車は絶対に必要です。
探偵業に向いている車はコンパクトーカーやバンなどの目立たない車で、作業車タイプのものが1台あれば大抵なんでもこなせるでしょう。

都心部の人であれば、バイクなどを持っていた方がいいでしょう。都内は渋滞がひどくて交通問題による失尾が多発します。まともな調査を行うと思ったら125cc以上の自動2輪は購入しておいた方が良いでしょう。

・パソコン、プリンター

もしこちらをスマートフォンからご覧の方がいたら、今すぐにパソコンを購入しておいてください。

探偵業はかならず調査報告書を作成して依頼者に手渡さなければなりません。
そのためには、パソコンとプリンターが必要不可欠になりますので、探偵業をはじめる前に購入しておきましょう。

・双眼鏡

双眼鏡は距離の遠い場所から張り込みを続けるための必須アイテムです。
値段も安く、張り込み時には活躍が期待できるので開業時には是非とも購入しておきましょう。

・メモ帳、ボイスレコーダー

調査の最中には、対象者の行動を逐一記録する必要があります。
そのためにはメモ帳かボイスレコーダーのいずれか、もしくは両方を使用して調査を行う必要があります。

ただ、最近ではビデオカメラや一眼レフなどにその時の周辺住所を記したり、カメラに内蔵されているGPSロガー機能を使用して報告書を作成する方法もあります。

・スマートフォン

今や探偵業を行う上でスマートフォンは欠かせない存在となっています。
機種はどれでも良いですが、シャッター音を小さくするアプリなどは入れておいた方が良いでしょう。

まとめ

・ビデオカメラか一眼レフ・コンデジを準備。
・車両は調査の必須アイテム。都内ならバイクのチョイスも有り。
・パソコン、プリンターを準備。
・双眼鏡を準備。
・メモ帳、ボイスレコーダーを準備。

以上の道具さえあれば、まずは最低限の調査が可能となるのでしょう。

ここから、さらに専門的な特殊機材(夜間撮影用、隠しカメラ、マイク、GPS発信機など)を徐々に購入していけば、次第に受けられる依頼の範囲も広がっていくはずです。

また、揃える機材は中古品で構いません。はじめの頃はコンスタントに依頼を受けられるわけでもありませんから、無理をしない範囲で機材を集めましょう。

今すぐ相談したい方はこちら
  • 原一探偵事務所

    年中無休・24時間対応の無料電話相談!

    浮気調査で一番大切なことは「真実を知ること」です。 原一探偵事務所は42年の調査実績と80,000件以上もの実績がある探偵事務所。 最新のテクニックと技術であなたの抱えている不安やストレスを解消し、明るい人生を取り戻すために徹底的に調査します。

    0120-20-1949

    相談料対応エリア休業日
    無料 全国 年中無休・24時間

    無料相談はこちら

探偵事務所を簡単比較!

42年以上の実績と最新のテクニックで徹底調査

0120-20-1949

無料相談

たった2分で探偵社をご紹介!相談は何度でも無料です

0120-610-035

無料相談

ムダのないスマートな調査と徹底したアフターケアが人気

0120-610-248

無料相談

復縁・離婚など調査結果が出てからも的確なアドバイス

0120-610-316

無料相談

たった2分で探偵社をご紹介!相談は何度でも無料です

0120-610-371

無料相談