実在した日本の名探偵『岩井三郎』とは?

HOME > ニュース > 探偵について > 実在した日本の名探偵『岩井三郎』とは?

実在した日本の名探偵『岩井三郎』とは? - 2015.04.01(水)

「名探偵なんてフィクションの中だけの話」だと思っている人へ・・

実は、本当に名探偵が存在していたとしたら?
しかも、それがこの日本だったとしたら?

そういうわけで、今回は日本で実際に活躍した、本物の名探偵についてご紹介します。

「名探偵」岩井三郎

岩井三郎事務所の所長であり、日本唯一の名探偵と称された人物。
元警視庁警察官で、司法主任として活躍。日清戦争時にはロシアのスパイを摘発していました。

しかし、警察官として行える捜査に限界を感じ、「もっと自分なりの理想の捜査がしたい」という強い思いから警察を辞職。

その後、私立探偵業として岩井三郎事務所を開業し、企業や士族はもとより、政府からの依頼も受け、数々の調査を行いました。

その中には、あのシーメンス事件のほか、花王歯磨密造事件、古河炭鉱詐欺事件、元満州馬賊伊達順之助による殺人事件などの歴史上重大な事件の解決にも携わっていました。

シーメンス事件

日本の歴史上、ロッキード事件に続いて有名な汚職事件です。
ドイツのシーメンス社による日本海軍高官へヴィッカースへの巡洋戦艦「金剛」発注をさせるため、日本の海軍高官に多額の賄賂を渡していました。

これを表ざたにしたのが岩井三郎氏。
元警察庁で、諜報活動にも長けていた事から、政府からの依頼を受ける事となり、秘密裏に賄賂の証拠を集めていったのです。

その証拠をもって真実が公表されるやいなや、政界を巻き込む一大事件に発展。
当時総理大臣で、海軍長老でもあった山本権兵衛をはじめとする閣僚全員が辞職においやられるという、内閣総辞職にまで至りました。

かつては教科書に載るほどの大事件だったので、おじいさんやおばあさんの世代なら、まず間違いなく知っている事件です。
しかし、多くの人がこの事件の裏で活躍した探偵の名を知りません。

伊達家の子孫を助ける

岩井三郎の活躍で最も語られるのが、あの伊達家が関わった事件です。
事件が起きたのは1909年の事、伊達宗敦男爵の六男である伊達順之助が、なんと射殺事件を起こしました。

この時、射殺されたのは三笠錦三というゴロつきで、伊達順之助は正当防衛を主張。

しかし、気性が粗い事で知られる伊達家の血をそのままに引き継いだ順之助は、若いころは満州で数多くの悪党達を率いて盗賊行為(馬賊)を働いていたため、前科は山ほどありました。

また、日本に帰ってきても素行の悪さは治らず、ヤクザとの繋がりも深かったとされています。

しかし、順之助は正当防衛を主張しており、相手が先に銃を抜いたとして正当防衛を主張。
しかし順之助の経歴から判事は正当防衛を却下し、重罪を求刑していました。 

そこで、伊達男爵家の顧問弁護士から、この順之助の正当防衛を立証してほしいと依頼を受けたのが岩井三郎。
およそ7ヶ月にもわたる調査を行った結果、正当防衛を立証する証拠を集める事に成功。あと一歩で冤罪となる所だった順之助を救ったのです。

江戸川乱歩が在籍

日本人なら誰もが知っているミステリ作家・江戸川乱歩ですが、実はこの乱歩もかつて岩井三郎事務所に所属していた事があります。

その理由は、ミステリを書く為の経験積みだったと言われていますが、乱歩は少年時代より探偵に強い憧れを抱いていた為、取材という名目で探偵業を経験してみたかったのではないかとも言われています。

岩井三郎事務所に所属していたのが2年あまりの短い期間だったこともあり、その間の活躍の程はわかりませんが、何しろ日本一の名探偵のもとで仕事が出来たわけですから、好奇心の強い乱歩は大いに仕事を楽しんでいた事でしょう。

日本初の女性探偵を排出

岩井三郎事務所では、日本初の女性探偵も排出しています。
彼女の名は「天野光子」。

探偵としての活躍を記した文献は残されていませんでしたが、女性探偵の必要性にいち早く気がつき、それを実践した岩井三郎氏の手腕には唸らされます。

名前が襲名制

じつは「岩井三郎」という名前は襲名制となっており、初代、二代目、三代目と、事務所の所長となる人物は全て「岩井三郎」という名前になっています。

とくに初代と二代目の岩井三郎は切れ者であったとされており、フィクション顔負けの活躍ぶりでした。

GHQからの依頼

戦後、二代目の岩井三郎は弁護士業も兼業する優秀な探偵で、後にその手腕を買われ、GHQから多くの依頼を受ける事になります。

その中でも変わったものは、自衛隊の前身となる警察予備隊の訓練教官に抜擢された事。
階級は当然情報将校で、尾行術、情報収集術などを二年間にわたって教えていたと言われます。

まとめ

岩井三郎の影響は、特にミステリ小説の世界で大きく、明智小五郎をはじめとする日本の名探偵像は岩井三郎がモデルにされていたともされています。

また、日本で最も有名な探偵事務所であった『岩井三郎事務所』は、現在は4代目岩井三郎が後を継ぎ、事務所名を「ミリオンサービス」と変え、大企業専門の興信所として現存しています。

今すぐ相談したい方はこちら
  • 原一探偵事務所

    年中無休・24時間対応の無料電話相談!

    浮気調査で一番大切なことは「真実を知ること」です。 原一探偵事務所は42年の調査実績と80,000件以上もの実績がある探偵事務所。 最新のテクニックと技術であなたの抱えている不安やストレスを解消し、明るい人生を取り戻すために徹底的に調査します。

    0120-20-1949

    相談料対応エリア休業日
    無料 全国 年中無休・24時間

    無料相談はこちら

探偵事務所を簡単比較!

42年以上の実績と最新のテクニックで徹底調査

0120-20-1949

無料相談

たった2分で探偵社をご紹介!相談は何度でも無料です

0120-610-035

無料相談

ムダのないスマートな調査と徹底したアフターケアが人気

0120-610-248

無料相談

復縁・離婚など調査結果が出てからも的確なアドバイス

0120-610-316

無料相談

たった2分で探偵社をご紹介!相談は何度でも無料です

0120-610-371

無料相談