探偵をしていると人間不信になるのか?

HOME > ニュース > 探偵について > 探偵をしていると人間不信になるのか?

探偵をしていると人間不信になるのか? - 2016.01.16(土)

時折、探偵という職業についての質問の中に『探偵をやっていて人間不信にならない?』といった内容の質問を頂くことがあります。

たしかに、探偵という仕事は人の暗部を覗いていくような仕事ですから、なんだか心を病んでしまうイメージがあるかもしれませんね。

探偵をやりはじめの頃は人間不信になりやすい

確かに、探偵をしていると人間不信になりやすいのは本当です。
とくに探偵になりたての新人の頃は、世の中にはこんなにも醜い事が溢れているのか驚く人も少なくありません。

特に高校や大学を卒業して探偵社の調査員になったばかりというのは、まだまだ人生経験も少ないので、探偵という仕事の世界から見る世界というのは、ずいぶんと歪んで見える事が多いです。

当たり前のように配偶者を裏切って浮気を繰り返す夫や妻、仕事の失敗や家庭でのトラブルによって失踪し、自殺をしてしまう人など、とても見ていて気持ちの良い世界ではないので、真面目な人間ほど精神的に病んでしまうことも多いです。

探偵の世界から見える人の姿

ただ、多くの人が考えている『人の裏側は汚い』という発想は、人の裏側を見続けている探偵からすれば、大きな誤解であると訴えたいところです。

確かに、多くの人は裏で悪いことばかりをしているかもしれませんが、悪いことをする原因というものにまで目を向ければ、決して悪いことばかりではありません。

私が経験したものでいえば、ある夫の浮気調査の結果、浮気が発覚したものの、その夫婦は離婚をせず、前よりも仲の良い夫婦になったということがあります。

これには、実は浮気の原因が妻からの愛情不足が原因であり、対象者は浮気をしていたものの、その浮気に対して強いストレスを抱いていました。

つまり、浮気をした原因は、ただの愛情の裏返しにすぎず、本当に愛しているのは奥さんであったというのことが、浮気調査の結果わかったということもあります。

また、行方調査も悪いことばかりではありません。

家庭のトラブルによって家出した子供を見つけたとき、その少年と家族が再開した時には、両者ともに涙を流して抱き合うシーンを何度も見てきました。

探偵も一般人も、何を見るのかが重要

人の裏側ばかりを見るといっても、その裏側が全て汚れきっているわけではありませんし、多くの汚れがあるからこそ、その中にある本当に人間の良心や愛情というものは、普段人が気が付かないほど小さなものでも、とても輝いてみえるものです。

それは、一般の人が普段生活しているなかではまるで気が付けないものですが、浮気問題や行方不明という問題を通して、その事実を知る依頼者と対象者の関係を一度でもしれば、決して世の中捨てたものではないと思えるはずです。

世の中というものは、ひとびとが持つ理想とは程遠い世界です。
そして、そのような醜い部分を人は常に裏側に隠して、理想的な表面のみを人に見せ合わなければ生きていけないほど弱い生き物でもあります。

だからこそ、探偵というのは心を強く持たなければなりません。
そうしないと、人の裏側にある汚さの中から、その奥にある人の良心や優しさ、愛情というものを見出せなくなってしまいます。

まとめ

探偵というのは、確かに人間不信になりやすい職業ですが、そのぶん、人の本当の愛情や優しさというものに触れる機会も多い仕事です。

辛い事も多いですが、それだけやりがいもあるだけに、これからも多くの探偵が人の幸せを作れるよう願っています。

今すぐ相談したい方はこちら
  • 原一探偵事務所

    年中無休・24時間対応の無料電話相談!

    浮気調査で一番大切なことは「真実を知ること」です。 原一探偵事務所は42年の調査実績と80,000件以上もの実績がある探偵事務所。 最新のテクニックと技術であなたの抱えている不安やストレスを解消し、明るい人生を取り戻すために徹底的に調査します。

    0120-20-1949

    相談料対応エリア休業日
    無料 全国 年中無休・24時間

    無料相談はこちら

探偵事務所を簡単比較!

42年以上の実績と最新のテクニックで徹底調査

0120-20-1949

無料相談

たった2分で探偵社をご紹介!相談は何度でも無料です

0120-610-035

無料相談

ムダのないスマートな調査と徹底したアフターケアが人気

0120-610-248

無料相談

復縁・離婚など調査結果が出てからも的確なアドバイス

0120-610-316

無料相談

たった2分で探偵社をご紹介!相談は何度でも無料です

0120-610-371

無料相談