探偵の運転技術はどの程度?

HOME > ニュース > 探偵について > 探偵の運転技術はどの程度?

探偵の運転技術はどの程度? - 2015.11.13(金)

探偵をやっていると、良く『きっと運転うまいんですね』なんて言われることがありますが、実際どうなのかなと思うと少し疑問にならざる負えない部分も出てきます。

しかし、一般的には「探偵=尾行が上手い=運転技術も上手い」という構図がなりたっているようなので、今回は探偵の運転技術がどの程度のものかについて考えていきたいと思います。

探偵の運転技術は特殊すぎる

まずはじめに断っておきたいのは、探偵のもっている運転技術というのはものすごく特殊なものということです。

例えば、一般的な運転技術であれば、それはタクシーの運転手のほうが遥かに上でしょう。
また、スピードを出して走る術となれば当然レーサーの方が上です。

そして、探偵のもっている技術というのは『尾行をしながら走る技術』というものなので、一般の方からすればまず利用することのない技術かと思われます。

尾行をしながら走る技術とは

尾行をしながら運転をするには、次のような技術が必要になります。

・車間距離の見極め

対象者の乗る車両との車間距離の見極めは、探偵のもつ運転技術の中で最も重要なものです。

普通の方からすれば驚くほど地味なのでまったく理解できない人もいるかもしれませんので、この技術について詳しい解説をしていきたいと思います。

まず、車間距離を見極めるということは、相手にバレず、なおかつ尾行を続けられる距離を取るということです。

そのために良く行われるのが、間に1台か2台ほど車を挟んで尾行を続ける手法なのですが、間にはさむ車の台数を間違えると、信号の切り替わりや渋滞が発生した時に相手の車を見失ってしまう恐れがでてきます。

そのため、探偵は常に道路の状況をよく観察しながら運転し、対象者の車との距離をベストに保って運転する必要が出てくるのです。

・駐車技術

探偵にとって駐車を上手く行うことは、調査の成否にかかわるぐらい重要なことです。

なぜなら、対象者の車両が停止した場合、調査を行う車両もなるべく早く駐車をしなければ、車から降りた対象者がどこに行ったのか確認できなくなる場合があるからです。

特に街中では駐車スペースが限られており、縦列駐車を余儀なくされる場所も多いですが、こうした場所でも探偵はスムーズに車を止めて、すぐに対象者を追い掛ける必要があります。

これがもしも、複数の調査員がいて徒歩尾行と運転手と役割を別け、駐車もそれほど慌ててせずにすむのですが、そう上手く現場は回らないものなので、探偵はやはり安全かつスムーズに駐車を出来る技術が必要になってきます。

・周囲の安全を人一倍確認できる能力

最後に、探偵にとって一番の基本は、周囲の安全を人一倍確認する用心深さです。

車両でおこなう尾行というのは、やはり危険な運転をしなければならない場合も多いです。

割り込み、急停車、急発進にUターンなどの運転は尾行中には必ずと言って良いほど行うものですが、もしも注意力が散漫な状態でこんなことを繰り返していると、あっというまに事故にあってしまいます。

そのため、探偵は異常とも思えるほど周囲の状況を確認しながら運転していることが多いせいか、普段の運転は異常なほど安全運転を心掛けているひとが多い印象を受けます。

まとめ

探偵社の運転技術は、高速走行や一般的な運転技術とはかなり違う分野の技術ではありますが、やはりこれも事故を起こさずに調査をするためのものなので、どの探偵も運転に関しては人一倍真剣に取り組んでいる人が多いです。

今すぐ相談したい方はこちら
  • 原一探偵事務所

    年中無休・24時間対応の無料電話相談!

    浮気調査で一番大切なことは「真実を知ること」です。 原一探偵事務所は42年の調査実績と80,000件以上もの実績がある探偵事務所。 最新のテクニックと技術であなたの抱えている不安やストレスを解消し、明るい人生を取り戻すために徹底的に調査します。

    0120-20-1949

    相談料対応エリア休業日
    無料 全国 年中無休・24時間

    無料相談はこちら

探偵事務所を簡単比較!

42年以上の実績と最新のテクニックで徹底調査

0120-20-1949

無料相談

たった2分で探偵社をご紹介!相談は何度でも無料です

0120-610-035

無料相談

ムダのないスマートな調査と徹底したアフターケアが人気

0120-610-248

無料相談

復縁・離婚など調査結果が出てからも的確なアドバイス

0120-610-316

無料相談

たった2分で探偵社をご紹介!相談は何度でも無料です

0120-610-371

無料相談