子供のいる父親を浮気させない為に出来る事とは?

HOME > ニュース > 浮気・不倫について > 子供のいる父親を浮気させない為に出来る事とは?

子供のいる父親を浮気させない為に出来る事とは? - 2015.07.10(金)

旦那さんの浮気を防ぐためには、やはり奥さんの努力も必要ですし、浮気をした旦那さんばかりを責めてしまってはいけません。

特にお子さんがいる奥さんはシングルマザーになってしまう恐怖心もあるでしょうし、なるべく今の旦那さんと上手くやった方が将来的な安定も望めます。

では、お子さんがいる妻が旦那を浮気させないために出来る事とは何か?
今回はこの部分について詳しく解説していきたいと思います。

実は旦那もかまってもらいたい?

お子さんが出来ると、どうしても家族が子供中心に回りはじめますから、奥さんは子供の事ばかり見てしまいがちです。

これは旦那さんも同じで、やはりお子さんの事を一番に考えて行動するのですが、本心では「妻にはもう少し自分のことも構って欲しい・・・」と感じているのです。

この不満は殆ど表面化することもなく、旦那さん自身も気が付いていない場合が多いです。
こうした旦那さんの隠れた本心を読み取り、お子さんと一緒に、夫婦の関係も深めていく事を忘れてはなりません。

子供の教育方針で揉めすぎない

子供の教育方針について、妻と夫で大ゲンカ!なんて、そんな話はその辺りにゴロゴロしているし、うちだけじゃ無いから大丈夫───と思っていると、何時の間にか夫婦の間に大きな壁が出来てしまい、旦那さんが浮気に走ってしまう可能性が高まります。

子供の教育方針についてもめた時には、まずもめた原因を考えてください。

なぜ、奥さんに立て付いてまで旦那さんが強く出てきたのか?貴方と喧嘩をしてまで、何を得たいのか?

そう考えれば、自然と旦那の子供に対する愛情の深さに気が付くはずです。
それさえ解れば後は簡単。まずは熱くなってしまった事を謝り、お互いに子供への愛情を本音で語り合いましょう。

お小遣いを一方的にケチる

お子さんの養育費にお金が掛るのはわかりますが、理由をきちんと説明せずに旦那さんのお小遣いを削ってしまうのは良くありません。

旦那さんは奥さんが『今月はここまでしか駄目』と言われれば、キチンとそれに従いはしますが、内心は納得出来ていない事が多いので、次第に自分なんてどうでも良く思われているのだから、浮気ぐらいしても構わないと思い始めてしまいます。

なので、お小遣いを減らすときはきちんと理由を説明し、自分もいかに節約しているかを説明しましょう。

子供のためにする事は、全て夫婦二人が協力している

奥さんが子供にかかりきりになると、お子さんもお母さんの姿ばかり見るようになるので、旦那さんはどうしても蚊帳の外に置かれがちになります。

こうなると、旦那さんは家庭に居場所が無いと思い始めてしまい、家にも寄りつかなくなってしまいます。

しかし、はっきりいってこれは、決して旦那さんが奥さんへの愛情を失ったわけではりません。
逆に、奥さんや子供の事を愛しているからこそ、疎外感を感じると簡単にスネてしまうのです。

だからこそ、子育てをする時はなんでも夫婦共同で行う意識を高めましょう。

通う幼稚園や、学校、塾など、子供の将来に関わる重要な事は、奥さんが勝手に決めて良い事ではありません。なるべく旦那さんを話し合いに入れて、夫婦で話し合う姿勢を求めていきましょう。

まとめ

浮気を防止する最大で最高の方法は、家族が幸せに暮らし続ける事です。

子供の将来のためには、夫婦で喧嘩をする事も必要ですが、それも全て子供の将来のために行う夫婦の共同作業という意識を忘れてはいけません。

今すぐ相談したい方はこちら
  • 原一探偵事務所

    年中無休・24時間対応の無料電話相談!

    浮気調査で一番大切なことは「真実を知ること」です。 原一探偵事務所は42年の調査実績と80,000件以上もの実績がある探偵事務所。 最新のテクニックと技術であなたの抱えている不安やストレスを解消し、明るい人生を取り戻すために徹底的に調査します。

    0120-20-1949

    相談料対応エリア休業日
    無料 全国 年中無休・24時間

    無料相談はこちら

探偵事務所を簡単比較!

42年以上の実績と最新のテクニックで徹底調査

0120-20-1949

無料相談

たった2分で探偵社をご紹介!相談は何度でも無料です

0120-610-035

無料相談

ムダのないスマートな調査と徹底したアフターケアが人気

0120-610-248

無料相談

復縁・離婚など調査結果が出てからも的確なアドバイス

0120-610-316

無料相談

たった2分で探偵社をご紹介!相談は何度でも無料です

0120-610-371

無料相談