不倫の末路…警察官不倫殺人事件とは

HOME > ニュース > 浮気・不倫について > 不倫の末路…警察官不倫殺人事件とは

不倫の末路…警察官不倫殺人事件とは - 2015.05.20(水)

現職の警察官が不倫相手を殺害した事件

交際していた白田さん(23)を殺害した容疑により、大阪府警捜査1課は殺人容疑を固め、阿倍野署に勤務する巡査長、水内貴士容疑者(26)を逮捕しました。

今回逮捕された水内容疑者は新婚直後の既婚者でということでしたが、殺害された女性は水沼容疑者の浮気相手。

しかし、この女性が水沼容疑者が妻帯者だと気が付き、別れ話を持ち出した所、突如激昂した水沼容疑者が別れを断り口論になったと目されています。

その後、水沼容疑者はバッグに入っていたベルトでもって首を絞め、女性を殺害したとみられています。

浴槽に沈めらていた遺体

事件が発生したのは2015年1月24日。
看護師である白田さんはその朝、通常どうり病院に出勤する予定でしたが、その日に限って病院に姿を見せませんでした。

白田さんは勤務態度が真面目で、無断欠勤などは考えにくい事から病院側が管理会社に連絡。
連絡を受けた管理会社が警察に通報し、駆けつけた警察官が白田さんの部屋を訪れた所、浴槽で亡くなっている白田さんを発見しました。

発見時、白田さんはコートを着たままの状態で、うつぶせになり水が張られた良くそうに浮かんでいたといいます。

動機は不倫関係のもつれ?

水沼容疑者の供述によれば、殺害の動議は別れ話であったとされ、水沼容疑者が別れ話を持ち出すと、白田さんは『奥さんや職場にも全て洗いざらい話す』と言い出し、逆上した水沼容疑者は、そのまま持っていたベルトで犯行に及んだといわれます。

しかし、その後あらたな事実が・・・

白田さんと水沼容疑者の交際がはじまったのは、2013年の5月頃の宮城県警出向時であったとされ、当時大学生だった白田さんとは町コンを通して出会ったとされています。

しかしこの頃、白田さんにはすでに本命の彼女がおり、事実上の『二股』状態。また、その後も白田さんと水沼容疑者の交際は続いていたものの、本命の彼女とは2014年の8月頃に結婚しています。

不倫関係の継続が難しくなり。。。

2014年4月、再び大阪府警に復職。白田さんもそれを追うように大阪市内の病院に就職し、医療ソーシャルワーカートして働き始めました。

しかし、その頃から白田さんは水沼容疑者が妻帯者であることに気が付き始めていたとされ、同僚に何度も相談していたそうです。

さらに同僚の話によれば、白田さんは最低でも3回は不倫関係の解消を水沼容疑者に迫っていたものの、水沼容疑者は「別れない。お前は俺のことが好きだからどうせ別れられない」として、別れ話を断っていたと言われます。 

計画的犯罪?

検死解剖の結果、ベルトで絞殺されたはずの白田さんは少量の水を飲んでいることがわかりました。
つまり、少なくとも水の張られた浴槽に入る段階では生きていた可能性が高いとの事。

また、犯行に使われた凶器についても、予め準備していた疑いが高く、大阪府警は計画的犯行か否かについて慎重に調べを進めています。

まとめ

現役警察官による殺人事件というだけでも衝撃的ですが、しかも不倫の結果行われた犯行という驚くべき犯罪。

若者の不倫の結末としては、本当に痛ましい最後になってしまいました。

今すぐ相談したい方はこちら
  • 原一探偵事務所

    年中無休・24時間対応の無料電話相談!

    浮気調査で一番大切なことは「真実を知ること」です。 原一探偵事務所は42年の調査実績と80,000件以上もの実績がある探偵事務所。 最新のテクニックと技術であなたの抱えている不安やストレスを解消し、明るい人生を取り戻すために徹底的に調査します。

    0120-20-1949

    相談料対応エリア休業日
    無料 全国 年中無休・24時間

    無料相談はこちら

探偵事務所を簡単比較!

42年以上の実績と最新のテクニックで徹底調査

0120-20-1949

無料相談

たった2分で探偵社をご紹介!相談は何度でも無料です

0120-610-035

無料相談

ムダのないスマートな調査と徹底したアフターケアが人気

0120-610-248

無料相談

復縁・離婚など調査結果が出てからも的確なアドバイス

0120-610-316

無料相談

たった2分で探偵社をご紹介!相談は何度でも無料です

0120-610-371

無料相談